【ゲーミングコンタクトレンズ!】プロeスポーツチーム「忍ism Gaming」と共同開発eスポーツに特化したメガネフレームとコンタクトレンズを8月5日(金)より発売中!

2022.8.9 eSports World編集部
株式会社VHリテールサービスと、プロeスポーツチームである「忍ism Gaming」が共同開発で、eスポーツに特化したメガネフレームとコンタクトレンズ8月5日(金)より発売中。

メガネフレームは22,000円。
コンタクトレンズは1箱30枚入りで3,520円。

<以下、ニュースリリースより>

過酷な眼環境を戦い抜く全てのゲーマーのためにゲームとメガネのプロが強力タッグを組み、理想のメガネフレームとコンタクトレンズを開発


株式会社ビジョナリーホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星崎尚彦)の中核事業であるメガネ・コンタクトレンズ・補聴器の小売を全国展開する株式会社VHリテールサービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星崎尚彦)は、この度プロeスポーツチームである「忍ism Gaming」(運営会社所在地:東京都豊島区)との共同開発で、eスポーツに特化したメガネフレームとコンタクトレンズを、メガネスーパー他、全国のビジョナリーホールディングスグループの全店舗及びメガネスーパー公式通販サイトにて、8月5日(金)から販売いたします。

eスポーツ専用ページ:https://www.meganesuper.co.jp/glasses/shinobism/

「忍ism Gaming」監修、パフォーマンスを向上させるギミック満載のメガネフレーム「e-Dual Gear」


当社グループは超近視時代である現在において、アスリートの中で一番眼を酷使していると言われるプロeスポーツ選手と、さまざまなアイケアに関する取り組みを推進していくことで、若年層にアイケアを啓発するとともに、グローバルで支持される次世代の競技であるeスポーツの発展・普及に貢献していきたいと考えております。

その一環として、今回スポンサー契約を締結している「忍ism Gaming」監修のもと、ゲーミングに特化した2タイプのメガネフレームを企画・開発いたしました。プロeスポーツ選手のゲーム環境や眼を徹底的に調査した結果と、悩みや課題を抽出するために行ったヒヤリングをもとに、機能、デザイン、サイズ感、重量やカラーにいたるまでとことんこだわった、ギミック満載の製品になっております。

【「忍ism Gaming」との商品開発の模様】
また、累計1,000万人以上のお客様から得たノウハウをもとに考えられた、最大60項目の検査により眼とメガネの状況を徹底的にお調べする「トータルアイ検査」と今回企画・開発した商品をかけ合わせることで、よりストレスフリーにパフォーマンスを最大限発揮できるメガネをご提供できると考えております。

今後も当社グループがこれまで強力に推し進めてきたアイケアサービスを、eスポーツとの取組みで更に先鋭化させていくことで、お客様に眼の健康に貢献できる商品・サービスのご提供を引き続き目指してまいります。

メガネフレーム


・商品名:e-Dual Gear (イーデュアルギア)
・発売日:2022年8月5日(金)
・価格:22,000円(税込み)
・販売エリア:全国のビジョナリーホールディングスグループの各店舗
メガネスーパー公式通販サイト
・商品構成:スクエアタイプ3色 ボストンタイプ4色
・商品のポイント:
-直線的でソリッドな、勝負へのスイッチが入るデザイン性(スクエア)
-ゲーミングメガネと感じさせない、普段もおしゃれにかけこなすためにトレンドを加味したデザイン性(ボストン)
-縁が視界を邪魔しないデザインでゲームの集中力向上
-超弾力性素材とグリップラバーモダンを採用している為、快適なフィット感とズレにくさを実現(スクエア)
-ヘッドセットに干渉しない「ヘッドセットモード」への切り替えができるギミック搭載

商品1.:eスポーツを戦い抜くギミック満載の本格モデル「e-Dual Gear スクエア」


商品2. :普段使いにもオシャレに使えるギミック搭載トレンドモデル「e-Dual Gear ボストン」


■瞬間視・動体視力をしっかりサポート!eスポーツ専用コンタクトレンズ「eye-CONTROL」


eスポーツでは対象物にすばやく視線を移動する必要があることから、コンタクトレンズのズレは競技中に瞬間的な視力低下を招くことがあります。今回発売する「アイコントロール」はコンタクトレンズのズレを最小限に抑えるレンズ形状設計を採用し、eスポーツに必要な視機能(瞬間視、動体視力)をしっかりサポートいたします。

特に、ゲームをする際の高い反射神経や動体視力を要求される状況で、レンズが持っている【眼球追随性】に優れたコンタクトレンズとなっています。※1

※1ここでの【眼球追随性】としては、視力が安定しやすい、装用感がよい、その結果、まばたき回数が減少されることを特性としています。

コンタクトレンズ


・商品名:eye-CONTROL (アイコントロール)


・発売日:2022年8月5日(金)
・価格:3,520円(税込み)
・販売エリア:全国のビジョナリーホールディングスグループの各店舗
メガネスーパー公式通販サイト

・製品情報
-内容:1箱30枚入り
-装用期間:1日使い捨て
-販売元:アイミー株式会社
-区分:高度管理医療機器(台湾製)
-ベースカーブ(BC):8.6mm
-直径(DIA):14.4mm
-度数(PWR):-0.50~-6.00(0.25Dステップ)、
-6.50~-12.00(0.50Dステップ)
-中心厚:0.08mm(-3.00D)
-含水率:38.6%
製造販売元:株式会社アイレ

■「忍ism Gaming」について

「忍ism Gaming」は格闘ゲームの2大世界大会EVO」と「Capcom Cup」で優勝経験を持ち、世界を牽引するプロゲーマー"ももち"と、日本人女性初のプロゲーマー"チョコブランカ"によって2015年11月に設立した世界大会で優勝経験のある国内トップレベルのプロeスポーツチームで、人気選手が多数在籍しています。

“「ゲーム」と「人」を繋ぐ架け橋へ”をスローガンとして掲げ、若手選手育成、大会・イベントの企画運営など、ゲームと人が関わる領域で活動中です。

眼を使う時間の長いeスポーツというカテゴリで第一線を走る「忍ism Gaming」と、相互理解のうえ活動を共にしていくことで、我々の目標である「眼の健康」の大切さをより多くの方へ届けられると感じております。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます