DETONATORが沖縄ファミリーマートとのスポンサー提携を発表

2019.9.18 eSports World編集部
2019年9月15日(日)にプロゲーミングチームDETONATORが沖縄ファミリーマートとのスポンサー提携を発表した。
沖縄のファンとの交流や、沖縄の魅力も含めたイベントを実施することで「地方活性化」や「育成・教育市場」での活動を2020年にむけて強化する。
スポンサー契約をきっかけに、沖縄ファミリーマート内で、コラボ商品の販売やファンミーティングの開催などのイベント開催が予定されている。

<以下、ニュースリリースより>

DETONATOR沖縄ファミリーマートとのスポンサー提携発表
沖縄でのファン交流イベントの実施。2020年にむけて日本全国でのゲームを活用した地方活性化や教育事業を展開

株式会社GamingD(本社 愛知県尾張旭市 代表取締役社長 江尻 勝、以下 DETONATOR)は、2019年9月15日(日)東京ゲームショウSAMSUNG SSD×DETONATOR共同ブースにて、株式会社 沖縄ファミリーマート(沖縄県那覇市 代表取締役社長 野崎真人、以下 沖縄ファミリーマート)とのスポンサー提携を発表しました。沖縄ファミリーマートがゲームを用いたマーケティング、プロモーションの効用に注目し、それらに関するアドバイザリー契約を締結している株式会社エヌジェイワン(代表取締役社長 五島 賢次)からご紹介があり今回のスポンサー発表に至りました。
DETONATORは、これまでゲームにおける競技シーン「eスポーツ」、ゲームのライブ配信「Streaming」と力を入れてきましたが、より長期的なビジョンでの成長を図るため、ゲームを活用したイベントによる「地方活性化」や「育成・教育市場」での活動を2020年にむけて強化して参ります。そういった背景の中で今回のお話を頂き、沖縄ファミリーマートとのスポンサー契約が決まりました。今回の協賛を通じて沖縄のファンとの交流はもちろん、沖縄の魅力も含めたイベントを実施させて頂くことで日本全国のファンとも新しい形で一緒に楽しめる交流の場を沖縄ファミリーマートと一緒にご提供出来るのではないかと考えています。

<DETONATORとは>
2009年9月13日設立の10年目を迎えるプロゲーミングチーム。2016年より海外拠点を構え、台湾、フィリピン、韓国、タイと海外のプロリーグにも参戦。現在、年間累積5,000万人の視聴者を保有するライブ配信広告事業、イベント出演・出展事業、アパレル・グッズなどのオリジナル商品事業、育成・教育事業の4つの収益事業を軸に、世界のeSportsプロシーンに挑戦し続ける日本のプロゲーミングチーム。

・DETONATORオフィシャルサイト:https://detonator-gg.com/
・DETONATORオフィシャルTwitter:https://twitter.com/detonator_gg


<DETONATORコメント>
今後のDETONATORの事業展開になくてはならない教育や人材の育成について理解をしていただき、供に活動をできることにとても興奮しております。沖縄ファミリーマート様と様々なチャレンジをさせていただきます。メンバーと共にひとつひとつの企画を丁寧に進めたいと思います。この契約を結べたのも多くの方の協力あってこそでした。関係者の皆様に感謝申し上げます。
(代表取締役社長 江尻 勝)

<沖縄ファミリーマートとの今後のイベント予定>
2019年9月時点、下記イベントを沖縄ファミリーマートと実施予定です。(イベントの実施時期については、準備状況に合わせて前後する可能性がございます。)

沖縄ファミリーマート店舗内にDETONATORゲーミングデバイスコーナーの設置


沖縄ファミリーマートDETONATORラッピングストア店舗展開



DETONATOR沖縄オフィス設立


沖縄でのDETONATOR塾の実施


DETONATORコラボ商品の発売


DETONATORファンミーティングの実施

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます