eスポーツチーム「FENNEL」の『Apex Lgends』部門が、世界一を決めるチャンオピオンシップへの出場権を獲得

2022.5.20 eSports World編集部
『Apex Lgends』の国際大会「Apex Legends Global SeriesSplit2 Play offs」にて、eスポーツチーム「FENNEL」の『Apex Lgends』部門が出場し、年間王者 世界一を決めるチャンピオンシップへの進出が決定した。

<以下、ニュースリリースより>

チーム解散の危機を乗り越え、年間王者目指す


スウェーデン ストックホルムにて4月 29~ 5 月 1 日の 3 日間で行われた Apex Legends Global SeriesSplit2 Play offs(以下:ALGS Play Offs)に株式会社 Fennel(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:堀田マキシム アレクサンダー、以下「FENNEL」)所属の APEX 部門が出場し、年間王者 世界一を決める“チャンピオンシップ”への進出が決定しましたのでお知らせします。


ALGS Play Offsは、世界の5つの地域予選(北米・ヨーロッパ・中東・アフリカ・南アジア太平洋・北アジア太平洋・南米)を勝ち上がった総勢40チームが世界チャンピオンの座と、史上最高額となった総額500万ドル(約6億円)の賞金獲得を目指した世界大会です。

ALGS Play Offsの地域予選が始まる直前の2022年2月にチーム解散の危機に陥っていた中、全体5位の好順位で地域予選を突破し、世界大会となったALGS Play Offsでは初出場ながら21位という成績を残しました。


世界的な注目を集めたALGS Play Offsはファイナルでの最高同時接続者数が60万人を超すなど、大変な盛り上がりを見せ、2022年7月にローリー(アメリカ合衆国ノースカロライナ州)で行われるチャンピオンシップでの更なる盛り上がりが期待されます。

チャンピオンシップとは


これまでの ALGS Play Offs での獲得順位に応じて割り振られたポイントの、上位 30 チー ムと最終予選を勝ち上がった 10 チームの計 40 チームが年間王者を決めるために戦う公式 の世界大会です。FENNEL は本大会で 21 位を獲得したことにより年間王者を決めるチャ ンピオンシップ出場に必要なポイントを獲得。悲願の世界王者獲得を目指します。


FENNEL APEX部門について


2020年に設立。数々の国内大会で優勝を飾るなど国内トップクラスの実力を誇ります。
2021年に行われた北アジア秋季大会・冬季大会で共に優勝を果たしています。

Pinotr選手


Twitter:https://twitter.com/Pinotr_?s=20&t=LIYMpbxy6YJ8TUISRa6Npg
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrFKwK6gtVnsqoYJFcV6d_g

mo-mon選手


Twitter:https://twitter.com/Texto___?s=20&t=LIYMpbxy6YJ8TUISRa6Npg
YouTube:https://t.co/VEtLoB6npw

釈カ坊選手


Twitter:https://twitter.com/ShaKa_bo?s=20&t=LIYMpbxy6YJ8TUISRa6Npg
YouTube:https://t.co/hGtoSKzlFi

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます