プロeスポーツチーム「REJECT」が東京メトロ各駅のポスターやデジタルサイネージに登場!

2022.4.11 eSports World編集部
プロeスポーツチーム「REJECT」の『レインボーシックス シージ』部門の選手が、東京メトロ各駅の構内で掲出されるポスターやデジタルサイネージ、および電車内広告等に起用された。

<以下、ニュースリリースより>

Rainbow Six Siege部門の選手たちが登場します!


今後も東京メトロが運営するeスポーツジムとの協業により、当社が保有する他ゲームタイトルの選手も含めて、継続的な取り組みを行ってまいります。

※本件について、東京メトロ各駅へのお問合せはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

株式会社REJECT 代表取締役 甲山翔也 よりご挨拶


今回、東京地下鉄株式会社様との新たな取り組みとして、東京メトロ各駅で当社選手を露出いただけることになり、大変うれしく思います。この取り組みをきっかけに、東京メトロを利用される方々がeスポーツにふれるきっかけになり、eスポーツの裾野拡大に繋がることを期待しています。

プロeスポーツチーム「REJECT」について


2018年発足のプロeスポーツチーム。主に世界的人気なシューティングゲームタイトルを取り扱い、現在はPUBG/ PUBG MOBILE/ Rainbow Six Siege/Apex Legends/ VALORANT/第五人格/荒野行動/Fortniteの全8部門を保有。 モバイルシューティングゲームでは日本トップの実績を上げており、特に「PUBG MOBILE」部門は同タイトルで国内最多となる7回の世界大会出場を誇る。
https://reject.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます