【DEPORTAR × Synergy Create】岡山のeスポーツ会社「DEPORTAR」がライバー事業部を始動!

2022.2.9 eSports World編集部
株式会社DEPORTARは、eスポーツに携わる人々の選択肢構築を目標にとらえ、Synergy Create代表の竹並望美氏と協同の上ライバー事業部をスタートした。

<以下、ニュースリリースより>

eスポーツとの相乗効果を、岡山から


ライバー(Liver)とは、インターネットサービスを通じてライブ配信(生放送)をし、トークやダンス、歌、ゲーム実況等で活躍している演者たちのことです。YouTuber(ユーチューバー)と近しいですが、動画の編集や投稿よりもライブ配信に特化しています。

DEPORTARは、ライバー事業部を発足することで、ゲーム実況における相乗効果はもちろんのこと、eスポーツ大会等での出演や音楽ライブを通じ、eスポーツのイベントを複合的なエンターテインメントへ深化させられればと考えております。

Synergy Create代表、竹並望美氏について


岡山ボーカルユニット「あすとろLAVENDER」を運営しながら、メンバーNozomi(のんち)として芸能活動もしている。ライブ配信サービスのSHOWROOMでは、1000日連続となる配信を達成。

広島出身岡山在住。14年12月からステージ活動開始。自身が演者活動をしつつも「夢が叶えられる地域の実現」を目指しプロデュース、デザイン、育成サポートなども行う。趣味はアート巡り、島巡り、スポーツ観戦。
広島出身岡山在住。14年12月からステージ活動開始。自身が演者活動をしつつも「夢が叶えられる地域の実現」を目指しプロデュース、デザイン、育成サポートなども行う。趣味はアート巡り、島巡り、スポーツ観戦

竹並望美氏コメント


「音楽活動とともに続けてきたライブ配信の活動を通して、これまでかけがえのない経験をさせていただきました。

SHOWROOMのオーディションイベントにも数多く参加し、オンラインで演技の稽古を受けたり、ラジオドラマにも出演。プロのカメラマンさんにアーティスト写真を撮っていただいたり、TIF(東京アイドルフェスティバル)2021全国選抜ライブ・セカンドチャレンジでは、配信ライブを通して累計視聴者数1万5千人の方々の前でパフォーマンスをする事ができました。

私はこれまでの活動でライブ配信やSNS発信を通して、たくさんのファンの方に会うことができました。誰の指示でもなく自己表現をすること、自分の人生を発信するメディアを持ちそこに共感してくれる仲間が増えていくことは、何にも代えがたい喜びです。

住んでいる場所や立場に関係なく芸能活動につなげたり、好きなことを仕事にできるのもライバーのいいところです。

環境や立場に縛られる事無く自由に発信する人をサポートするべく、株式会社DEPORTARライバー事業部をスタートする運びとなりました。ライバーとしてゲーム配信やイベント出演・タレント活動、音楽活動をしていきたい人と出会えることをとても楽しみにしています!」

■Synergy Create(あすとろLAVENDER) Webサイト
http://synergycreate.net/
■Nozomi(のんち)Twitter
https://twitter.com/nontisan1123

株式会社DEPORTAR(デポルターレ)について

中四国と東京を拠点にするeスポーツイベント企画会社です。「あらゆる手段を通じ、万人に開かれた文化としてのeスポーツをつくる。」というミッションのもと、大会の企画運営のみならず、多角的にeスポーツに携わっていけるよう日々活動中です。

■DEPORTAR公式Twitterアカウント
https://twitter.com/DEPORTAR_e

■メンバー:
・代表取締役社長 山田 浩徳(https://twitter.com/hironori_1986


「宿泊業で地方創生を」を理念に掲げる株式会社TORNOS(トルノス)の代表取締役社長。

宿泊施設の運営や、不動産事業も手がけている。好きなゲームは『リーグ・オブ・レジェンド』と『メタルギア オンライン』で、後者では毎日10時間プレイした結果世界ランカーになった経歴を持つ。最近、『三国志 真戦』をに没頭中。

・取締役 竹谷彰人(https://twitter.com/akitotakeya


「イラストの更なる可能性の探求。」の旗を掲げるイラスト制作会社ミリアッシュの代表取締役社長。

ゲームイラストの制作をメインに、NFTアートの販売や、ゲームクリエイターブランドという新事業も立ち上げ中。DEPORTARのキービジュアルならびにロゴの企画制作を担当し、また先日は広島県のアニメイベント『フクヤマニメ4』内「中四国eスポーツトークセッション」にも登壇した。好きなゲームはRPGとホラーゲーム全般。最近、横浜で開催された「eスポーツ×ゴミ拾い」のイベント『eスポGOMI』へ参加し、たくさんゴミを拾って優勝を果たす。

■イラスト制作会社ミリアッシュWebサイト
https://www.myriashue.co.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ゲーミングデバイス VIEW ALL