全世界で5000万ダウンロードのFPS『Critical Ops: Reloaded』CBT(クローズドベータテスト)トレーラーPVが公開!

2019.8.16 eSports World編集部
Critical ForceとNHNが共同開発したスマホFPS『Critical Ops: Reloaded』の日本語版リリースに伴い、トレーラー映像内でCBT(クローズドベータテスト)開催日時を発表。

<以下、ニュースリリースより>

『Critical Ops: Reloaded』の日本語版がリリース!

Critical ForceとNHNが共同開発したスマホFPSが日本版リリースに伴い、トレーラー映像内でCBT開催日時を発表


Critical Force(代表:Sami M.Tolonen)とNHN(代表:Ujin Chung)が共同開発したモバイルFPS『Critical Ops: Reloaded』がトレーラーPVを公開し、日本でCBTが開催されることを発表しました。

『Critical Ops: Reloaded』は、シューティングゲームの本来の面白さに焦点を合わせたモバイルFPSゲームで、2015年に配信開始され全世界5000万DLを記録し、世界中の人から愛されている『Critical Ops』の日本版です。

前作である『Critical Ops』は本格ミリタリーFPSゲームを、モバイル環境に最適化した名作と評価されており、北米、ヨーロッパ、アジア地域で70万人がプレイする人気作品です。

公開されたPVには、NSF(保安隊)とPMC(傭兵)に別れる両陣営が爆破ミッションモードを介してそれぞれの武器で対戦を繰り広げる姿が実感できるように演出されており、最後の画面で爆弾のタイマーに表示された[8:30]というメッセージを介して、CBT開始日を告知する場面が登場します。

今回のトレーラーPVは公式YouTubeチャンネルにて視聴することができ、詳細については後日発表されるCBT募集サイトにて御確認ください。

■公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuMjQaYvdz9XHIiqyUGeMIQ/featured

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます