【調査】女性はスマートフォンゲームを好む傾向にあるという結果に〜スマホゲーム/コンシューマーゲームプレイ状況アンケート調査〜

2021.12.9 eSports World編集部
株式会社TAG STUDIOの運営するゲームメディア「TuberPlus」は、女性のスマホゲーム・コンシューマーゲームにおけるプレイ状況についてアンケート調査。6割以上の女性がスマホゲームが好きという結果になった。

<以下、ニュースリリースより>

女性のゲーム関心度を調査


株式会社TAG STUDIO(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:石橋知幸)の運営するゲームメディア「TuberPlus」は、女性のスマホゲーム・コンシューマーゲームにおけるプレイ状況についてアンケート調査いたしました。

【調査概要】

調査手法:
女性のゲームプレイ経験と頻度に関するインターネット調査
対象者:
n=250名
男女比:
女性250名、男性0名
年齢:
本人年齢 ~20代 65名、30代 114名、40代以上71名
調査時期:
2021年11月12日

スマホゲームとコンシューマーゲーム、どちらが好きですか?


「スマホゲーム」と回答された方が全体の6割近くとなり、他を圧倒しました。


10代・20代、30代、40代以上と年代別に集計すると、上記の通りとなりました。年代問わず「スマホゲーム」と回答された方が一番多い結果となりました。


また、30代は他の世代と比べ「両方好き」と回答した割合が高く、据え置きゲーム全盛の世代でもあったことがうかがえます。

今までにスマホゲームで遊んだことはありますか?


こちらの設問に対しては、約9割の方がプレイ経験ありとなりました。


今までにコンシューマーゲームで遊んだことはありますか?


対して、コンシューマーゲームのプレイ経験を尋ねたところ「あり」は約60%ほどとなり、スマホゲームとコンシューマーゲームでは明らかな差があることがわかりました。



https://tuber-plus.com/games/other/7651/

その他にも、スマホ・コンシューマー別の好きなゲームタイトルやプレイ頻度などもアンケート調査いたしました。結果は上記に記載されていますので、そちらもぜひ併せてご確認ください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます