「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の概要と観覧者募集情報を発表!

2019.8.16 eSports World編集部
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の当日の観覧者募集サイトをオープン。また本大会の対戦組合せ抽選会は9月12日(木)東京ゲームショウ「e-SportsX Redステージ」で実施する。

<以下、ニュースリリースより>

9月12日TGSで組合せ抽選会を実施

一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下、JeSU)は、いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会実行委員会(委員長:大井川和彦 茨城県知事)、公益財団法人日本サッカー協会(会長:田嶋幸三)と実施する、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」について、本大会の開催概要を発表、また当日の観覧者募集サイトをオープンしたことをお知らせいたします。 本大会は今年10月に開催される第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)及び第19回全国障害者スポーツ大会(いきいき茨城ゆめ大会)に合わせ、両大会の文化プログラムとして、全国初の試みとなる「都道府県対抗で行うeスポーツ大会」で、10月5日(土)、6日(日)(※1)の二日間、『つくば国際会議場』で開催いたします。

『eFootball ウイニングイレブン 2020』(※2)、『グランツーリスモSPORT』、『ぷよぷよeスポーツ』の3タイトルについて、すでに4月から全国47都道府県で代表選手の選考会が実施(※3)されており、47都道府県の各代表に開催県茨城特別枠を入れた、48の代表チーム・選手が各競技で全国No.1を競います。

現在全国各地で熱戦が繰り広げられており、9月1日(土)実施の「ウイニングイレブン」代表決定戦をもって全出場選手が確定する予定です。また本大会の対戦組合せ抽選会は9月12日(木)東京ゲームショウ e-SportsX Redステージで実施いたします。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 本大会概要
開 催 日 : 10月5日(土)、6日(日)
場 所 : つくば国際会議場 (大ホール、多目的ホール、大会議室)
競 技 種 目 :『eFootball ウイニングイレブン 2020』 少年の部 (高校生 )
『eFootball ウイニングイレブン 2020』 オープンの部 (年齢制限なし)
『グランツーリスモSPORT』 少年の部 (6歳以上~18歳未満)
『グランツーリスモSPORT』 一般の部 (18歳以上)
『ぷよぷよeスポーツ』 小学生の部
『ぷよぷよeスポーツ』 一般の部 (12歳以上)

大会スケジュール: 10月5日(土)11:30~19:00 開会式(11:30~12:10)/予選
10月6日(日) 9:30~15:30 決勝戦/表彰式(15:00~15:30)

※スケジュールは大会進行により変更することがあります。詳細は後日発表いたします。

本大会の観覧者募集(第一次)について
8月9日(金)より,電子チケット販売サイト「Pass Market」にて,大会当日の入場チケット抽選申込(第一次)を開始します。

お申込み期間 : 8月9日(金)10:00~9月1日(日)23:59
当選発表 : 9月6日(金)13:00~
お申込み枚数 : お一人様最大4枚まで
チケット料金 : 無料

※入場には,お一人様一つQRコードが必要になります。ただし,小学生未満のお子様は,大人1名につき1名までチケットなしで入場可能です。
※チケットにより,『eFootball ウイニングイレブン 2020』、『グランツーリスモSPORT』及び『ぷよぷよeスポーツ』の3競技すべての会場に入場可能です。ただし,収容人数等の関係で,競技会場により入場制限を行う場合があります。

※詳細は、以下のPass Marketサイト内をご確認ください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016zim10diawp.html

※観覧者募集(第二次)は,9月中旬を予定しておりますが,今回の第一次募集の応募状況により,第二次募集を中止する場合があります。

本大会の組合せ抽選会について
9月12日(木)14:00~15:00 東京ゲームショウ e-SportsX Redステージ(幕張メッセ Hall9)JeSU主催イベントにて、各競技の組合せ抽選会を実施いたします。
茨城県 大井川和彦知事が登壇予定。

※1)当初10月4日(金)~6日(日)の3日間を予定しておりましたが、選手の移動日程を考慮し、5日(土)、6日(日)の2日間といたします。
※2)ウイニングイレブン部門は選考会では『ウイニングイレブン 2019』を使用、本大会では『eFootball ウイニングイレブン 2020』を使用いたします。
※3)『ぷよぷよeスポーツ』小学生の部は,全国8か所で行われたブロック予選大会を勝ち抜いた都道府県代表のみの出場となります。

大会概要

 ※全体の概要は公式サイトをご覧ください。

◇公式サイト
http://culture-ibaraki.jp/esports2019/
※予選大会の概要、各県出場予定選手は以下のサイトで逐次公表しております。
◇予選実行委員会公式サイト
https://jesu.or.jp/ibaraki2019/

※各タイトルの予選会、出場選手情報は以下の特設サイトで逐次公表しております。
◇eFootball ウイニングイレブン 2020部門
https://e-football.konami.net/kokutai2019/

◇グランツーリスモSPORT部門
https://www.jp.playstation.com/events/gran-turismo-sport-kokutai2019/

◇ぷよぷよeスポーツ部門
http://puyo.sega.jp/portal/

国民体育大会について
広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活を明るく豊かなものにしようとする体育・スポーツの祭典。1946年以来、毎年都道府県持ち回りで開催されており、2019年の茨城国体は第74回大会となります。

文化プログラムについて
国民体育大会で開催される行事の一つ。国体開催県における機運醸成や、国体の目的、意 義の全国的な普及啓発を目的に,スポーツ文化や国体開催県の郷土文化等をテーマにした事業を実施します。茨城国体の文化プログラムでは、茨城の新しい文化として、eスポーツの定着と発展を目指します。

日本eスポーツ連合(JeSU)について
一般社団法人日本eスポーツ連合は、日本国内のeスポーツの普及と発展、そしてeスポーツの振興を目的に国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指してまいります。JeSUは、eスポーツの認知向上とeスポーツ選手の活躍の場をこれからも広げていくために、競技タイトルの認定や選手のプロライセンス発行、そしてアジア競技大会をはじめとした国際的なeスポーツ大会への選手の派遣など、様々な取り組みを行っております。また、以下のスポンサー企業や団体の支援を受け、国内のeスポーツ産業の発展に努めてまいります。

オフィシャルスポンサー:
KDDI株式会社 サントリーホールディングス株式会社
株式会社ローソン 株式会社サードウェーブ
株式会社ビームス Indeed Japan株式会社
株式会社ビックカメラ 株式会社わかさ生活

活動助成: 一般財団法人[非営利]上月財団

協力: 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)

後援: 一般社団法人日本アミューズメント産業協会(JAIA)
一般社団法人デジタルメディア協会(AMD

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます