【ゲームの習い事】ゲムトレが正解で急成長する「ゲームの習い事」カオスマップを作成

2021.12.7 eSports World編集部
ゲームのオンライン家庭教師『ゲムトレ』を運営する株式会社ゲムトレが、年々増加傾向にあるゲームの習い事を提供するサービスをまとめたカオスマップを作成した。

カオスマップ:特定の業界に絞ってサービスや商品を提供する事業者をカテゴライズしたものを示す。

<以下、ニュースリリースより>

日本の習い事市場は約3兆円
世界で急成長する「ゲームの習い事」市場


日本国内における、お稽古・習い事市場は約3兆円(※1)とされており、78.7%(※2)の子どもがなんらかの習い事をしています。そして、ここ数年で文化となりつつあるのがゲームの習い事です。

海外では日本よりも早く「ゲームの習い事」に関するサービスが誕生しており、ロサンゼルスに本社を置くProGuidesは2020年に500万ドル(日本円で約5億7000万円)の資金調達を行うなど、日本よりも活発な動きが生まれています。

一方、日本での「ゲームの習い事」市場は、ゲムトレが2019年10月に日本でいち早くサービスをスタートいたしました。「ゲームの習い事」という新しい文化を作り、ゲームトレーナーという新しい職業を作ることをミッションに、これまでに15000回を超えるトレーニングを実施しております。

最近では、さまざまな形での「ゲームの習い事」サービスが増えてきました。

(※1) 矢野経済研究所調べ:
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2804
(※2) 学研教育総合研究所調べ:
https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/202008/chapter7/01.html

コロナ禍でも安心して習えるオンライン型、学校のようにゲームを習える教室型、誰もが先生になれるマッチング型といった「ゲームの習い事」が登場


eスポーツの習い事は大きく分けて3つのジャンルに分けられます。

  1. 生徒とトレーナーをオンラインで繋ぎトレーニングを行うオンライン型
  2. 校舎に生徒が集まり、トレーナーが授業を行う教室型
  3. CtoCサービスとして行われているマッチング型

各ジャンルのサービスには、メリット・デメリットがあります。


オンライン型は、自宅からいつでも授業を受けることができ、教室といった場所を用意する必要がないため、オフラインで指導を受ける教室型に比べ安価でサービスが受けられます。

ゲムトレでは、機材や設備の準備に関する相談や、トレーナー・生徒・ご家族の交流が深まるよう、クローズドのSNSを活用してサポートを行っています。オンライン型のサービスは以下です。


教室型は、学校や塾のように生徒が教室に足を運び、トレーナーや他の生徒と顔を合わせた状態でゲームを学べるサービスです。教室型のサービスは以下です。


マッチング型は、生徒がトレーナーを自分で選んで指導が受けられるサービスです。マッチング型のサービスは以下です。


不登校の経験からオンライン型でスタートしたゲムトレ
最年少は6歳~高校生・大学生まで、
幅広くゲームを通した人間力の育成を手助け


代表の小幡は約10年間学校に登校しなかった不登校時代にゲームを通して人生が豊かになった経験があります。同じような境遇の子どもたちや「ゲームがうまくなりたい」「プロゲーマーになりたい」といった夢を持つ子どもたちを応援したいと考え、2019年10月に「ゲムトレ」のサービスを開始いたしました。

ゲームを通して脳と心を鍛え、コミュニケーション能力を向上し、笑顔と自己肯定感を得られるよう、今では6歳から高校生・大学生まで幅広く利用いただいています。


2020年には日本アントレプレナー大賞(経済産業省 後援))でエンタメ部門のグランプリを獲得。2021年にはForbes JAPAN「世界を変える30歳未満」30人にゲームトレーナーの東 佑丞が選出されるなど多数の表彰も受賞いたしました。

(参考)関連プレスリリース
・日本初、ゲームのオンライン家庭教師『ゲムトレ』が、日本アントレプレナー大賞エンタメ部門グランプリを受賞!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056150.html

・【大谷翔平選手も受賞】ゲムトレのトレーナーがゲーム・eスポーツ業界を代表して、Forbes JAPAN「世界を変える30歳未満」30人に選出されました!
https://gametrainer.jp/forbes/

ゲムトレはこれからも挑戦を続け、新しい文化を作ることで、eスポーツ業界へ貢献していきます。

ゲムトレ:https://gametrainer.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL