【明日開催!】「第16回愛知・名古屋eスポーツ研究会」スポーツビジネス界のトップランナーが名古屋に集結!スポーツとeスポーツによる地域活性と次世代育成について熱く語る!

2021.12.1 eSports World編集部
第16回愛知・名古屋eスポーツ研究会が2021年12月2日(木)、コミュファ eSports Stadium NAGOYA(オンライン併用)にて開催「未来を創る スポーツビジネスの可能性」と題し、スポーツビジネスのトップランナーが熱く語る!

<以下、ニュースリリースより>

第16回愛知・名古屋eスポーツ研究会開催!


一般社団法人 愛知eスポーツ連合(所在地:愛知県名古屋市、代表理事:片桐正大)は、名古屋・東海スポBizカレッジ “ガチスポ”のオープニングイベント/第16回愛知・名古屋eスポーツ研究会を2021年12月2日(木)にコミュファ eSports Stadium NAGOYA(オンライン併用)にて開催いたします。

「未来を創る スポーツビジネスの可能性」と題し、スポーツビジネスのトップランナーから これまでのご経験、これからのビジョンをお示しいただくことで、2026年に第20回アジア競技大会(2026/愛知・名古屋)を開催するこの地域の未来について共に考え、行動する契機とします。

本イベント開催の背景


愛知eスポーツ連合は、スポーツ産業の拡大に向けて、次世代を支える若者が座学と実践を通してビジネスに必要な素養の獲得を目指す『名古屋・東海スポBizカレッジ』通称”ガチスポ”を立ち上げました。そのオープニングイベントとして、ガチスポの講師を務めてくださるスポーツビジネス界におけるトップランナーの御三方を名古屋にお呼びし、特別講演を開催します。

“ガチスポ”については、2021年11月11日配信の下記リリースをご覧ください。
超実践型スポーツビジネスサークル:名古屋・東海スポBizカレッジ ”ガチスポ” 第一期生 募集開始(2021年12月2日 開講)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000050300.html

また、愛知eスポーツ連合は「夢をつくる、産業をつくる、社会に応える」を理念に掲げ、eスポーツを通じた雇用創出・地方創生、選手たちの活躍の舞台の創造、そして障がい者を含む多様な人材育成を目指して活動しています。これまで、eスポーツビジネスの先進事例を通して、課題やその可能性を研究するビジネスイベントを15回に渡り開催してきました。本イベントを第16回愛知・名古屋eスポーツ研究会として同時開催し、愛知・名古屋を中心とする地域の企業と共に、この愛知・名古屋を盛り上げてまいります。

■ ”ガチスポ”オープニングイベント / 第16回愛知・名古屋 eスポーツ研究会 概要

日時:
2021年12月2日(木)18:00~21:00

場所:
コミュファ eSports Stadium NAGOYA/オンライン併用
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館 7F
https://www.esports-stadium758.jp/

定員:
最大50名(オフライン)事前予約制 ※1

参加者:
愛知eスポーツ連合賛助会員企業様 eスポーツに携わる企業・団体様
愛知・名古屋を中心とするエリアにおいてeスポーツに興味関心がある企業・団体様
ガチスポ生
ガチスポに興味のある学生 ※2

お申込:
https://forms.gle/SPWv12kSSiLMQmtYA

主催:
一般社団法人 愛知eスポーツ連合

※1 本イベントは事前予約制です。なお、学生以外は、個人・一般の方からのお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。オフラインは各社2名までの参加となります。
※2 当団体及び本イベントは賛助会員の皆様からのご支援により運営されております。応募者多数の場合は、賛助会員企業様、ガチスポ生、愛知名古屋を中心とするエリアの企業様を優先とした上での「抽選制」とさせていただいております。抽選に外れた場合は、オンライン配信での視聴となります。上記URLよりお申込みいただいた方へは、後日イベント事務局より当落選のご連絡をいたします。

■ タイムテーブル
17:30 開場
18:00 オープニング
18:15 第一部:基調講演
◆スピーカー
静岡ブルーレヴズ 株式会社 代表取締役社長
山谷 拓志 氏
19:00 第二部:パネルトーク
◆パネリスト
静岡ブルーレヴズ 株式会社 代表取締役社長
山谷 拓志 氏
シティ・フットボール・グループ パートナーシップ セールス マネージャー
西脇 智洋 氏
水戸ホーリーホック取締役/株式会社Criacao
神田 義輝 氏
◆モデレーター
一般社団法人 愛知eスポーツ連合 代表理事
片桐 正大
20:00 ガチスポからのお知らせ ※オンライン配信はここまでになります
20:10 交流会・名刺交換会
20:45 クロージング
21:00 終了予定

登壇者プロフィール


静岡ブルーレヴズ 株式会社 代表取締役社長
山谷 拓志 氏
JAPAN RUGBY LEAGUE ONE DIVISION 1に所属するプロラグビークラブ「静岡ブルーレヴズ」代表取締役社長。 1993年リクルートに入社し営業職や企画職に従事。アメリカンフットボールチーム「リクルートシーガルズ(当時)」の選手としても活躍し1996 年度・98年度ライスボウル優勝。2000年に選手引退ならびに退職後リンクアンドモチベーション勤務を経て、2007年にB1リーグに所属する 「宇都宮ブレックス」を創業。設立から3年目で田臥勇太選手を擁し日本一となり3期連続で黒字化を達成。日本バスケットボールリーグ専務理事を経て、2014年より B1リーグに所属する「茨城ロボッツ」の社長に就任。経営を再建し2021年にB1リーグ昇格を果たす。2021年6月から現職。2021年9月日本サッカー協会100周年功労表彰。元アメリカンフットボール日本代表選手。

シティ・フットボール・グループ パートナーシップ セールス マネージャー
西脇 智洋 氏
早稲田大学卒業。大塚商会にてSI営業に従事した後、英国リバプール大学マネジメントコースFootball Industries MBAを修了。帰国後、2010年に日本サッカー協会マーケティング部に入局。サッカー日本代表の権利ビジネス、スポンサーシップセールスに尽力。Nielsen Sports、MP&SILVAにてグローバルでのスポンサーシップビジネスの経験を経て、2018年にManchester City含むグループ傘下の11クラブの日本市場におけるスポンサーシップセールスの責任者としてシティ・フットボール・グループにジョイン。大型スポンサーシップの獲得を目指しながら、スポンサーシップ業界の発展のためにメディア活動も行う。

水戸ホーリーホック取締役/株式会社Criacao
神田 義輝 氏
早稲田大学ア式蹴球部出身。リクルートキャリアにて、人材紹介ビジネスを経験。その後、日本プロサッカーリーグにてプロサッカー選手のキャアデザイン、研修設計・運営、再就職支援に従事。Jリーグ、Bリーグ、日本オリンピック委員会等のトップアスリートのキャリア関連プロジェクトに従事した。現在は「スポーツの価値を通じて、真の豊かさを創造し続ける存在でありたい」という理念のもと、クラブチームも運営する(株)クリアソン にて事業開発・組織開発・人材開発に従事。2019年4月より、水戸を拠点とするJリーグチーム「水戸ホーリーホック」取締役も務める。

▼お申込はこちら▼
https://forms.gle/SPWv12kSSiLMQmtYA

 "ガチスポ"受講生募集



現在、ガチスポの受講生を募集しております。
詳細は2021年11月11日配信の下記リリースをご覧ください。
超実践型スポーツビジネスサークル:名古屋・東海スポBizカレッジ ”ガチスポ” 第一期生 募集開始(2021年12月2日 開講)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000050300.html

また、現在クラウドファンディングも実施中です。
ご支援よろしくお願いいたします。
https://camp-fire.jp/projects/view/503688

ご質問・ご相談は運営事務局まで お気軽にご連絡ください。
media@nagoyaoja.com (事務局 荘司、岩田)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます