【ゲーミングジーンズ爆誕!】50年の歴史を誇るジーンズメーカーの多機能ゲーミングジーンズが、クラウドファンディングCAMPFIREで先行販売開始!

2021.1.13 eSports World編集部
株式会社ボブソンピーチフォートは2021年1月8日(金)より、クラウドファンディングサービスCAMPFIREにて「BOBSONゲーミングジーンズ」の先行販売を開始。参考価格価格は9,600円。

<以下、ニュースリリースより>

プロゲーマーと考えた座る×ファッション【BOBSONゲーミングジーンズ】


座った状態からの立体裁断、バナナ型縫製、スマホ専用ポケット、サイドポケット、帯電防止加工などパソコンを使う今の時代にあったファッションジーンズをボブソンが提案。

株式会社ボブソンピーチフォート(岡山県岡山市)は2021年1月8日より、クラウドファンディングサービスCAMPFIREにて「BOBSONゲーミングジーンズ」の先行販売を開始しました。

プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/344796


クラウドファンディングCAMPFIREで先行販売開始


日本のジーンズカルチャーを創造したボブソンが得意とするデニム製品にてゲーミングジーンズを製作。先行販売を開始しました。

クラウドファンディング期間:2021年1月8日~2月28日
プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/344796

<BOBSONゲーミングジーンズについて>BOBSONゲーミングジーンズは、座ることに徹底的にこだわった現代のニーズにアプローチした革新的な多機能ジーンズです。





座った時細いジーンズをはいていたら、足の血が止まりませんか?
一日のなかで仕事でも家でも座っている時間が長いのに座るためのジーンズは見たことがない。

特に今のご時世、オンラインとは切っても切れない時代。時代背景から在宅ワークも増えパソコンに向かって「座る」という行動は欠かせないものになっています。

そこで徹底的に「座る」ということにスポットにあて、快適かつファッショナブルなジーンズをプロゲーマーの団体「エンライフ」と共同開発しました。

快適に座れて機能的なゲーミングジーンズです。






ゲーミングジーンズにはたくさんの機能が備わっています。

POINT.1【座った状態からの立体裁断】


バナナ型の縫製を採用することで屈伸の負担が少ないのがゲーミングジーンズの特徴のひとつです。
通常のジーンズに比べてバナナ型のジーンズは大きく感じますが、実際に履いてみると身体のラインに沿って綺麗なシルエットを演出できます。

ゲーミングジーンズは【座り、立ち、屈伸】に完全対応しています。


POINT.2【あえてのバックポケットなし】


座る時間が長いかたにとって、姿勢や血行はとても気になるところです。
そこであえてバックポケットをなくし、お尻のテンションをなくしました。

財布や小物などをバックポケットに入れたりしますが、その状態で長時間座っていたら骨盤も歪んでしまいます。
座ることにおいて悪影響を及ぼすのであれば大胆になくしてしまおうと考えました。

代わりにスマホ用のギミックポケットやサイドデザインポケットを付けています。バックポケットがなくなったそのままでは、つるんと表情がないので、ジーンズメーカーらしいダブルステッチと生地の切り返しでデザインワークし、特徴的なバックスタイルを成型しながら強度も増しています。


POINT.3【座っても使用可能、スマホ専用ポケット】


通常のウエストポケットに加えスマートにスマホを出し入れできすスマホ専用ポケットを作りました。
腰を上げることなく 座った状態でスマートに、スムーズに出し入れできます。

ゆったり作られているので手帳型の開くタイプのスマホカバーでもすっぽり。人体の屈伸運動の邪魔にならない位置につけているため、かさばらず動きの邪魔になりません。


POINT.4【座っても使用可能、サイドデザインポケット】


バックポケットをなくした分、特徴あるサイドデザインポケットをつくりました。奥がわにマチもあるためちょっとしたものを入れれるのに最適です。

こちらもスマホ専用ポケット同様、座って使用可能です。スマートに座ったライフスタイル。座った時の利便性に大きくスポットを当てました。


POINT.5【肌ざわり抜群のストレッチデニム】


ジーンズメーカーのボブソンは常に最新のデニム情報をリサーチしています。何千とデニムを扱いノウハウを蓄積してきました。

通年着れる適度な肉厚。カジュアルながらも高級なムラ感。肌ざわりが良く、ストレッチ性抜群のデニムを選定しました。


POINT.6【ひもとゴムでらくちん、だけど部屋着感なし】


ウエストのゴムとひもで楽にウエスト調整+着脱できます。ですが、しっかりしたジーンズフェイスを成型しているためイージーパンツにありがちな部屋着感やだらしなさがありません。

座った時もおしりが見えにくく、ウエストの稼働もスムーズにできます。部屋で座ってくつろいでそのままカフェやバーなど外出してもOK。らくちんとファッションを両立させました。


POINT.7【ベルトループでベルトコーデにも対応】


ゴムやひもでらくちん設計にしていますが、ベルトループをつけることでベストコーデにも対応していて多様なファッションが楽しめます。ごつめのベルトや細ベルトなど、こだわりのオシャレポイントがあるかたはしっかりファッションを楽しめます。


POINT.8【ユニセックスでデニムとブラックデニムの2カラー】





POINT.9【どんなコーデでも合わせやすくカッコイイ】



デザイン的にも合わせやすく、コーディネートが楽しくなります。

【追加オプション】


クラウドファンディング限定で追加加工オプションが選べます。
1.静電気をまといにくくする帯電防止加工
2.抗菌撥水防汚加工



選べるオプション加工1.は、ボブソン独自の処方でジーンズの帯電を半減【帯電防止加工】です。ITや、eスポーツのかたもそうですが日頃、パソコン関係を使うかたにうれしい追加加工。愛する電子機器を守るお手伝いをします。

JIS L 1094 のB法(摩擦帯電圧測定法)に規定されている試験 摩擦帯電圧測定にて50%以上カットしたデータを記録しました。静電気がジーンズに帯電するのを抑えます。

選べる追加オプション2.は、デニムの性能を飛躍的に高め日々のお手入れを助ける高機能加工です。撥水で水を弾き汚れ防止、撥油機能、細菌の繁殖を朝得る加工を付与し衣類を清潔に保つちからを抜群に向上させます。

さらに速乾性、UVカット、変色防止効果も付与。紫外線でのデニムの色焼けを防止します。ベビーでも処方できるような安心な配合で、抗菌にはグレープフルーツの種子から抽出した天然由来の成分を配合した地球環境にも配慮した高機能加工です。

コーヒーなどをこぼしても染み込みにくく、水をかけると汚れもスルリと落ちます。「汚れないホワイトデニム」に用いた技術で、多くの販売実績があります。

ページから性能の詳細をご確認ください。
https://bobson.jp/collections/all/products/bet-01lw
※すべての細菌・ウイルスに効果があるわけではありません。

【ジーンズメーカーボブソンとは】

ボブソンは創業50年以上のジーンズにおいて日本のカルチャーを創り出し日本3大ジーンズメーカーと言われています。

https://bobson.co.jp/history/

1950年、山尾被服工業株式会社は学生服やワーキングを製造販売し高品質を武器に全国展開していました。アメリカ・ウエストポイント(陸軍)のズボンをモチーフにした「U.Sズボン」を開発し大ヒット。ジーンズ製造をスタートしボブソンになります。現在のジーンズカルチャーはボブソンが創り出したものもあります。

ヒッピー文化、自由の象徴であったベルボトムを日本に定着させ衣類には使われていなかったタフセルを取り入れレーヨンジーンズを開発(レーヨンは#04:ゼロヨンのことでボブソンが命名)、ケミカルウオッシュを日本にひろめました。

さまざまな提唱を繰り返し、現在ではシューズ、雑貨、家具などにファッションの幅を広げ、全国展開しておりオンラインショップで高品質なジーンズを直売しています。

https://bobson.jp/


プロゲーマー団体せとうちエンライフとは】

今回、コラボレーションした今注目のeスポーツ団体「せとうちエンライフ」。
eスポーツのイベント企画運営業・アンカーズ(岡山県浅口市寄島町)の小笠原修代表(31)が、2018年に立ち上げた「ENLIFE」が前身でさらに活躍の場を広げるために設立したのがeスポーツ団体「せとうちエンライフ」で世界大会出場経験もあります。
世界的に人気が高まっているeスポーツを地域拠点型で普及させようと活発に動いています。
魅力的なeスポーツプレイヤーが多数在籍。スーパープレイやストリームなど今後も目が離せない団体です。

http://team-enlife.jp/

<製品概要>
製品名 :BOBSONゲーミングジーンズ
素材 :デニムカラー 綿98% ポリウレタン2%
ブラックデニムカラー 綿98% ポリウレタン2%
サイズ :XS,S,M,L,XL
カラー :デニムカラー・ブラックデニムカラー
製造国 :中国(オプションは日本)
製造会社:ボブソンピーチフォート

<概要>
・ クラウドファンディングサービス:CAMPFIRE
・ 目標金額 : 300,000円
・ 期間:2021年1月8日~2月28日
プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/344796


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます