【144Hzゲーミングノート】MSIから第10世代インテル®Core™i7プロセッサー、GeForce RTX™2060搭載「GF65-10SER-257JP」発売

2020.12.2 eSports World編集部
MSIが2020年12月3日(木)より第10世代インテル®Core™ i7プロセッサーを搭載した薄型・軽量のゲーミングノートPC「GF65 Thin」シリーズより、高性能グラフィックス機能NVIDIA® GeForce RTX™ 2060とリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載し、税込み15万円以下を実現した高コストパフォーマンスモデル「GF65-10SER-257JP」を発売する。

<以下、ニュースリリースより>

高コストパフォーマンスゲーミングノートPCが2020年12月3日(木)より販売開始


「GF65-10SER-257JP」はゲーミングデスクトップPC並みの高い処理性能を持ち、薄さ21.7mm・軽さ1.86Kgで持ち運びも可能な薄型・軽量ゲーミングノートPCです。

CPUに第10世代インテル®Core™ i7 プロセッサー、GPUにはNVIDIA® GeForce RTX™ 2060を搭載し、あらゆる3Dゲームを高画質・高フレームレートで快適に楽しむ事が可能。加えて、eスポーツの必須アイテムとして近年注目されている144Hzゲーミング液晶パネルを搭載。

狭額縁デザインを採用することで没入感を高め、バトルロイヤルゲームやFPSゲームなど動きの激しいゲームでも滑らかでスムーズな映像表示を実現します。また、高いゲーミング性能を確保しつつ機能を厳選することで、税込み15万円以下というリーズナブルな価格を実現し、高いコストパフォーマンスを両立しています。

【GF65-10SER-257JPの主な特徴】

●ゲーミングデスクトップPC並みの処理性能と高いコストパフォーマンスを両立

持ち運び可能な薄さ21.7mm・軽さ1.86Kgの薄型・軽量の本体デザインに加え、第10世代インテル®Core™ i7 プロセッサーと、専用グラフィックス機能NVIDIA® GeForce RTX™ 2060を搭載。ゲーミングデスクトップPC並みの高い処理性能を備え、あらゆる3Dゲームを高画質・高フレームレートで快適に楽しむことが可能です。加えて、高いゲーミング性能を確保しつつ機能を厳選することで税込み15万円を切るリーズナブルな価格を実現し、高いコストパフォーマンスを両立しています。

●狭額縁デザイン・リフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載
本体には一般的な液晶パネルの2.4倍にあたる1秒間に144回の映像書き換え(リフレッシュ)を行うリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載。狭額縁デザインにより没入感を高め、バトルロイヤルゲームやFPSゲームなど動きの激しいゲームでも滑らかでスムーズな映像表示を実現し、ブレや残像感の少ない快適なゲーミング環境を提供します。

●独自開発の強力冷却システム「Cooler Boost 5」
本体には高性能なCPUとGPUを確実に冷却するために、MSIが独自に開発した強力な冷却システム「Cooler Boost 5」を搭載。6本のヒートパイプと2基の冷却ファンによってCPUとGPUから発生する熱を確実に外部へ排出することで、3Dゲームや動画編集などの長時間の高負荷状態でも安定して動作することが可能となっています。



・GF65 Thin製品ページ:https://jp.msi.com/Laptop/GF65-Thin-10SX

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます