【4K+HDR+湾曲】MSIから高い没入感が得られる31.5インチ高画質ゲーミングモニター「Optix MAG」より新モデル発売

2020.11.5 eSports World編集部
MSIゲーミングモニターブランド「Optix MAG」シリーズより31.5インチの4K UHD(3,840 × 2,160)と引き締まった黒の表示が得意なVAパネルを採用した「Optix MAG321CURVJP」が新登場。

<以下、ニュースリリースより>

2020年10月29日(木)より発売中!


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2020年10月29日(木)よりゲーミングモニターの新モデルを発売いたします。 ゲーミングモニターブランド「Optix MAG」シリーズより31.5インチの4K UHD(3,840 × 2,160)と引き締まった黒の表示が得意なVAパネルを採用した「Optix MAG321CURVJP」が新たにラインアップに加わります。

「Optix MAG321CURVJP」は湾曲率1,500R、解像度3,840×2,160の4K UHD表示に対応したVAパネルを採用。リフレッシュレート60Hzに対応し、映像入力端子としてHDMI 2ポートに加え、Display Port 1ポートを装備。ゲーミングPCに加え、4K対応の家庭用ゲーム機の接続にも便利な入力端子構成となっています。

また、上下左右の視野角は178°、sRGBカバー率:94%、HDR Ready、10bitカラー表示に対応でよりリアルで色鮮やかな映像をどの角度からでも楽しむことができます。

また、Windows上で各ゲームごとにモニターの設定プロファイルを作成できる「Gaming OSD App」、ゲーム内の暗いシーンを自動的に検出してモニターの輝度を調整してくれる「Night Vision」、モニター本体背面に内蔵されたRGBバックライト「Mystic Light」などMSI独自機能を多数搭載しております。

さらに、モニターのチラつきを抑制する「アンチフリッカー」、画面からの光を和らげる「ブルーライトカット」を搭載しており長時間のゲームプレイやテレワークで長時間使用しても目に優しい設計となっております。

【Optix MAG321CURVJP】



■Optix MAG321CURVJP製品ページ: https://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG321CURVJP

湾曲パネル



肉眼に近いカーブを描いており、高い没入感で集中力が高まりやすく、短い視線移動で画面全体を把握でき、プレイヤーのパフォーマンスを高く引き出せるのが特徴です。

アンチフリッカー機能



アンチフリッカー機能により画面のチラつきを抑え、長時間の使用でも疲労を軽減します。

ブルーライト軽減



モニターの発するブルーライトの総量を減らすことにより、目の緊張を和らげ、長時間のゲームでも疲労を感じないように設定できます。

ナイトビジョン



視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもナイトビジョン機能によりしっかりと視界を確保でき、ストレスフリーでゲームプレイが楽しめます。

HDR Reay



暗いシーンでの黒つぶれや明るいシーンで白飛びのない、圧倒的臨場感を体験できます。

VESA100対応



付属しているスペーサーネジを使用してモニターアームに取り付けることができます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL