Acerからシースルーパネルとライティングがゲーマーの心理をくすぐる、ゲーミングデスクトップPCを発売

2020.10.22 eSports World編集部
日本エイサー株式会社は、コアなゲーマーに向けた最上位のゲーミングブランド、Predator(プレデター)シリーズよりゲーミングデスクトップPC、Predator Orion(プレデター オリオン)3000の新モデル、PO3-620-A76V/G6Sを発売する。

<以下、ニュースリリースより>

シースルーパネルが爽やか


本製品の発売予定日は2020年10月15日(木)で、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラ、Joshin、ZOAの各店舗および各ECサイトにて販売します。

Predator Orion 3000は、Predatorロゴを製品正面にあしらい、ゲーマーの心理をくすぐる約1670万色に光る冷却ファンとライトバーを搭載しています。製品側面のパネルは取り外しが可能で、標準搭載のメタル製パネルに加えて、シースルータイプの強化ガラス製パネルも同梱。お好みに合わせてご使用いただけます。

グラフィックボードNVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1660 SUPER™、CPUは第10世代インテル(R) Core™ i7プロセッサー搭載。幅広いゲームタイトルを快適に楽しめます。ストレージは、ゲームの起動やローディングを高速処理できるNVMe接続512GB SSDを搭載しています。

さらに、Acer独自の冷却システム、FrostBlade™(フロストブレード)ファンを搭載。翼竜の骨格などからヒントを得て開発した独特な形状の2基のファンで、製品内部を効率的に冷却します。ファン速度の制御やCPU/GPUの発熱状態の確認ができる専用画面、PredatorSense(プレデターセンス)機能により、FrostBlade™ファンと組み合わされたLEDライトのカラーやエフェクトのカスタマイズが可能です。また、プレー時の臨場感を左右するサウンドシステムはDTS:X(R) Ultraに対応しています(スピーカーやヘッドセットなど外部機器が別途必要です)。



製品情報ページ
https://acerjapan.com/desktop/predator/orion3000/PO3-620-A76VG6S

プレスリリースページ
https://acerjapan.com/news/2020/04B002



Acerではパソコン、モニター、周辺機器などのゲーミングブランド製品の開発と販売に注力しており、Predatorシリーズは、Acerが持つゲーミング関連製品の技術に裏付けされた、コアゲーマーに向けた最高位のゲーミングブランドです。

日本エイサーでは、アジアの各国・地域から代表が参加するeスポーツトーナメント、Predator League(プレデター リーグ)の主催や、他のeスポーツトーナメントへの協賛、プロゲーミングチームSunSister(サンシスター)とのスポンサー契約の締結など、日本のeスポーツ業界のさらなる発展に寄与するべく、さまざまな取り組みを行っています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL