【144Hz+1ms】MSIから広色域対応のIPSパネル採用27インチゲーミングモニター「Optix MAG273R」発売

2020.8.4 eSports World編集部
MSIが2020年7月31日(金)から、ゲーミングモニターブランド「Optix MAG」シリーズより、10bitカラー(8bit+FRC)表示と広色域に対応したIPSパネル搭載でリフレッシュレート144Hzと応答速度1msの高画質モデル「Optix MAG273R」が新たにラインアップに加わる。

<以下、ニュースリリースより>

2020年7月31日(金)より販売開始




「Optix MAG273R」はフラット型27インチ、リフレッシュレート144Hz、応答速度が1ms、解像度がフルHDとゲーミングに特化したスペックを誇ります。10bitカラー(8bit+FRC)表示と広色域に対応したIPSパネルを搭載しており高画質表示を実現。

さらにHDRに対応しており、自然でリアルな描写が可能です。入力端子はHDMI 2.0を2ポートとDisplayPort 1.2aを1ポート備えておりFreeSync Premiumに対応。

画面のチラつきを抑えるアンチフリッカーや眼精疲労を軽減するブルーライトカット機能、暗いシーン等でも視界を確保できるナイトビジョン、モニター本体背面には鮮やかな光を放つMystic Lightを搭載。

簡単にモニターの設定が行えるGamingOSDを備えておりゲーミング性能と高画質を両立しておりクリエイティブワーク等の幅広い用途で活用できるモデルです。

Optix MAG273R仕様

パネルサイズ:27インチ
アスペクト比:16:09
最大解像度:フルHD(1,920 × 1,080)
リフレッシュレート:最大144Hz
応答速度:1ms(MPRT)
パネル種類:IPS
表面タイプ:ノングレア
画素ピッチ (H X V):0.31125 × 0.31125mm
色域:sRGBカバー率:sRGB相当/DCI-P3カバー率:97.6%
最大表示色:約10億7,300万色
視野角:178°(H)/ 178°(V)
パネル表面曲率:
最大輝度:250
コントラスト比:1,000:1
消費電力:使用時 30W / スタンバイ時 0.3W
入出力端子:HDMI 2.0 ×2/DisplayPort 1.2a ×1/USB 2.0 Type-A(USB ハブ)×2/USB 2.0 Type-B(PC接続用) ×1/ヘッドホン出力 ×1
サイズ(W X H X D):617 × 206.72 × 508.6mm
重量:6.14Kg
電源タイプ:60W ACアダプタ
電源入力:100 ~ 240V、50 / 60Hz
走査周波数:65.4 ~ 166.6KHz(H)/ 30 ~ 144Hz(V)
上下角度調節(チルト):-5° ~ 20°
高さ調節:0 ~ 130mm
FRAMELESS DESIGN:Yes
左右角度調節(スウィーベル):
VESAマウント:VESA100(付属のスペーサーネジにて対応)
ケンジントンロック:Yes
備考:DP:1,920 × 1,080 / 144Hz/HDMI:1,920 × 1,080 / 144Hz/FreeSync Premium、HDR Ready/製品の仕様、機能は国によって異なります。


■Optix MAG273R製品ページ:https://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG273R
■ぷらら ひかりTVショッピング:https://shop.hikaritv.net/


【アンチフリッカー機能】
アンチフリッカー機能により画面のチラつきを抑え、長時間の使用でも疲労を軽減します。

【ブルーライト軽減】

モニターの発するブルーライトの総量を減らすことにより、目の緊張を和らげ、長時間のゲームでも疲労を感じないように設定できます。

【ナイトビジョン】
視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもナイトビジョン機能によりしっかりと視界を確保でき、ストレスフリーでゲームプレイが楽しめます。

【HDR】
暗いシーンでの黒つぶれや明るいシーンで白飛びのなく、自然でリアルな描写で圧倒的臨場感を体験できます。

AMD FreeSync Premium】
対応のグラフィックボードと組み合わせて使用することにより、ゲームプレイのストレスとなるカクつきやティアリング現象を抑制。流れるような滑らかな表示が可能で、長時間のゲームプレイにおいても心地よいゲーム環境を提供します。

【 VESA100対応】
付属しているスペーサーネジを使用してモニターアームに取り付けることができます。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます