MSIがクリエイターやゲーマー向けに「GeForce RTX 2080 Ti VENTUS GP OC」を発売

2020.3.24 eSports World編集部
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、2020年3月27日(金)より、GeForce RTX 2080 Ti を搭載したグラフィックスカードとして「GeForce RTX 2080 Ti VENTUS GP OC」を発売開始した。

<以下、ニュースリリースより>

ダブルボールベアリング採用の長寿命ファンによる安定動作で、クリエイターやゲーマーを快適にサポート


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、2020年3月27日(金)より、NVIDIAのTuringアーキテクチャを採用し、よりリアルな映像を出力するためのリアルタイムレイトレーシング技術や、NVIDIA独自のゲームパフォーマンス向上技術のDLSSに対応したGPUであるGeForce RTX 2080 Ti を搭載したグラフィックスカードとして「GeForce RTX 2080 Ti VENTUS GP OC」を発売開始いたします。

また、3月20日(金)よりAmazon.co.jpや主要PCパーツショップにて先行予約販売いたします。


本製品はダブルボールベアリングを採用した長寿命ファンにより安定した冷却と高い耐久性を実現し、LED非搭載の落ち着いたシックなデザインによってクリエイターにもゲーマーにもおすすめの製品です。

【GeForce RTX 2080 Ti VENTUS GP OCの主な特徴】
●Turingアーキテクチャの最上位GPU GeForce RTX 2080Tiを採用
NVIDIA GeForce RTX 2080 Tiは、よりリアルな映像を出力するためのリアルタイムレイトレーシング技術や、NVIDIA独自のゲームパフォーマンス向上技術のDLSSに対応したTuringアーキテクチャの最上位GPUを搭載しています。4352基のCUDAコアを統合するとともに、より高速なGDDR6メモリを採用することにより高性能化を図ったGPUです。

●2基のダブルボールベアリングファンとスムースヒートパイプ機構を採用した安定した動作
GPUおよびメモリの冷却には、長寿命な2基のダブルボールベアリングファンを搭載することで、高い耐久性を実現しています。また、GPUの熱を効率よくヒートパイプに伝導するスムースヒートパイプ機構を採用することによって、優れた冷却性を発揮、安定したオーバークロック動作を可能にしています。

●VENTUSシリーズならではの自然な色合いと落ち着いたデザイン
LED非搭載の落ち着いたシックなデザインで、どんな使用環境にもマッチする高級感のあるデュアルファンとなっています。
さらにMSI独自のオーバークロックユーティリティAfterburnerを利用することで、システムに応じてより高クロックかつ安定したオーバークロック動作を試すことができます。また、MSI製マザーボードやデスクトップPC、モニターなどをご利用の方は、MSI独自アプリケーションのDragon Centerにより、ひとつのユーティリティで簡単かつ包括的な設定を実現します。

【製品仕様】



■GeForce RTX 2080 Ti VENTUS GP OC:
https://jp.msi.com/Graphics-card/GeForce-RTX-2080-Ti-VENTUS-GP-OC

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます