「AORUS GAMING PC」から、ミドルレンジモデルの「AORUS GPC-01V」が発売

2020.1.15 eSports World編集部
PCパーツの総合サプライヤー「シー・エフ・デー販売」のBTOパソコンブランド「AORUS GAMING PC」から、ミドル レンジモデルとなる「AORUS GPC-01V」を2020年1月下旬から発売する。

高耐久仕様のパーツと国内組み立てによる
安心のゲーミングライフを約束


CPUにRyzen 5 3600、GPUにGeForce GTX 1660 Super OCモデルを搭載しており、フルHDでゲームを楽しむための十分なスペックを備えた、コストパフォーマンスの高いモデルです。



モデル概要

モデル名:AORUS GPC-01V
型番:AR-R360-268G2166S65B
JAN:4988755052597
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1660 Super
CPU:Ryzen 5 3600
メモリ:DDR4-2666 8GB x2
ストレージ:PCIe Gen3 x4接続 M.2 NVMe SSD TLC NAND 512GB 、HDD 2TB
OS:Windows 10 Home 64bit

■ 価格
オープン価格

■ 発売日
2020年1月中旬

■ 製品ページ
https://www.cfd.co.jp/aorus_gamingpc/product/pc/aorus-gpc-01v/



グラフィックボード
フルHDの高画質・60fpsでゲームを楽しめるメインストリームモデル。
NVIDIA GeForce GTX 1660 搭載のオーバークロックモデルのGIGABYTE GV-N166SOC-6GDを搭載。


マザーボード
基本機能が充実した、AMD B450チップセットのGIGABYTE社 B450M S2H を搭載。


CPU
高いゲーミングパフォーマンスを発揮するパワフルなCPU、
AMD Ryzen 5 3600(CPU6コア/12スレッド)を搭載。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます