【全長225.5mmの省スペースモデル】ZOTACから「ZOTAC GAMING GeForce RTX 4070 Twin Edge OC」が発売中

2023.4.21 eSports World編集部
ZOTACからGeForce RTX 4070搭載ビデオカード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 4070 Twin Edge OC」が発売中。

2連ファンのコンパクトモデルで幅広いケースで装着可能となっている。参考価格は99,800円。

<以下、ニュースリリースより>

全長225.5mmの省スペースモデル


「ZOTAC GAMING GeForce RTX 4070 Twin Edge OC」は、5,888ユニットのCUDAコアを搭載するAda LovelaceアーキテクチャのハイエンドGPU「GeForce RTX 4070」を搭載するグラフィックボードです。90mm径デュアルファンを備えた新設計のオリジナルクーラーに加え、背面には剛性を高めるバックプレートを装備しています。

また、2.2スロット厚で、ボード全長が約225.5mmとコンパクトなサイズを実現しており、補助電源はPCIe 8ピン×1を採用。幅広いシステムへの組み込みに適したモデルとなっております。

新世代のハイエンドGPU、GeForce RTX 4070を搭載


5,888ユニットのCUDAコアを搭載するAda LovelaceアーキテクチャのハイエンドGPU「GeForce RTX 4070」を搭載。高速なGDDR6Xメモリを搭載するほか、強化されたTensorコアによる強力なAIアルゴリズムの活用と、RTコアによる現実のような光源や反射、影を描写するリアルタイムレイトレーシングに対応しており、ゲーミングにおいて新しいレベルのリアリズムと没入感をもたらします。本製品は、ブーストクロックが2,490MHzに設定されたオーバークロック仕様のモデルとなっております。

取り付けやすい省スペースモデル


90mm径デュアルファンを備えた新設計のオリジナルクーラーを搭載し、背面には剛性を高めるバックプレートを装備。2.2スロット厚で、ボード全長が約225.5mmとコンパクトなサイズを実現しており、補助電源はPCIe 8ピン×1を採用しています。

細かいファン制御が行えるアクティブファンコントロールに対応


柔軟なファンコントロールを実現するアクティブファンコントロールに対応。ファンの回転数を個別に調整でき、エアフローのより細かなコントロールが行えます。さらに、アイドル時にファン回転を停止させることができる「FREEZE Fan Stop」に対応。アイドル時は静かに、ゲーム中は高い冷却パフォーマンスを発揮します。

ゲーミング環境に必要な機能をサポート


ディスプレイ出力端子にDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1aを搭載し、高解像度でのゲーミングや4画面出力をサポートしています。また、フレームレートを高める画期的なAIレンダリング「DLSS」、ディスプレイ同期技術である「G-SYNC」などをサポート。ゲーミング環境に必要な機能を備えています。

独自のオーバークロックツール「FireStorm」


ZOTACオリジナルのオーバークロックツール「FireStorm」に対応。わかりやすいインターフェースで、簡単にクロック調整、ファンコントロール、GPUのモニタリングに加え、SPECTRAライティングシステムの対応により、ライティングカラーやイルミネーション設定のカスタマイズも可能です。

◆製品概要
メーカー: ZOTAC
製品名: ZOTAC GAMING GeForce RTX 4070 Twin Edge OC
型番: ZTRTX4070TWINEDGEOC/ZT-D40700H-10M
JANコード: 4537694324960
アスクコード: VD8484
予想市場価格: 99,800円前後(税込)
発売時期: 2023年 4月13日
製品情報URL: https://www.ask-corp.jp/products/zotac/nvidia-graphicsboard/geforce-rtx-4070/zotac-gaming-geforce-rtx-4070-twin-edge-oc.html

eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL