【PCIe 5.0 対応】GIGABYTEからZ790チップセット マザーボード「Z790 D DDR4」発売

2022.10.27 eSports World編集部
<以下、ニュースリリースより>

シー・エフ・デー販売株式会社(社長:三谷弘次、本社:愛知県名古屋市)が代理店を務めますGIGABYTEブランドにおきまして、Z790チップセット マザーボードのお取り扱いを開始いたします。

「Z790 D DDR4」は、転送速度の早いPCI Express Gen5スロット、3基のPCIe 4.0x4 M.2スロット、を搭載。DDR4 OC 5333+に対応しています。

MOSFETの放熱性を高める「フルカバーMOSFETヒートシンク」や、M.2 SSD デバイスを効果的に放熱する「M.2サーマルガード」が、システムの安定性や耐久性を高めています。



【型番】Z790 D DDR4
【JAN】4988755064019

【フォームファクター】ATX
【CPU】Socket LGA1700 (第13世代Intelプロセッサー対応)
【メモリ】DDR4 DIMM x4 (DDR4 5333(OC)対応)
【LAN】2.5 GbE x1
【Wi-Fi】-
【拡張スロット】PCIe Gen5 搭載
【ストレージ】SATA3、M.2(Socket 3、Mキー、タイプ22110/2280 PCIe 4.0 x4/x2 SSD対応) 搭載

想定売価:¥36,250前後(税込)
発売予定:2022年10月20日 22時

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/consumer/product/detail/z790-d-ddr4.html



PCIe 5.0 対応
PCIe 5.0 設計により PCIe 4.0 の2倍の帯域幅をサポートし、今後数年間にリリースされる最先端の SSD や GPU の能力を最大限に発揮できるよう互換性を確保しています。




フルカバー MOSFET ヒートシンク
従来のヒートシンクに比べ、表面積を最大4倍に拡大。MOSFET からの放熱性を高めています。




高効率 M.2 サーマルガード
M.2 SSD デバイスのための高効率なサーマル・ソリューションにより、高い耐久性を発揮します。
M.2 Thermal Guard の高い放熱性能により、高速 M.2 SSD のサーマルスロットリングやボトルネックを抑えます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます