【10分の充電で5時間プレイが可能!】ROCCATから高いカスタマイズ性と安定した応答性を誇るワイヤレスゲーミングマウス 「Kone XP Air」が発売中!

2022.8.9 eSports World編集部
ドイツ発のゲーミングデバイスブランドROCCAT(ロキャット)の「Kone(コーン)シリーズ」最新作、専用充電ドックを付属した無線タイプのゲーミングマウス「Kone XP Air(コーンエックスピーエア)」を2022年8月5日より発売中。参考価格は19,580円。

<以下、ニュースリリースより>

10分の充電で5時間プレイが可能!


「Kone XP Air」は、世界のプレーヤーのためにROCCATが持つ最新技術の粋を集めて生み出したワイヤレスゲーミングマウスです。人間工学に基づいて設計された形状は、長時間のゲームでも快適な操作性を実現。10個のボタンと4Dホイールで最大29個のプログラムをセットすることができます。

また、デュアルワイヤレスシステムの搭載により、ゲームに最適な高速で安定した2.4GHzとBluetooth(R)接続を切り替えることができます。加えて、ROCCAT独自の光学センサーによるスムーズで正確なトラッキングと、光学スイッチによる反応性の高いクリック感で正確で素早い応答性を可能にしました。

【製品紹介動画


機能だけでなく、AIMOライティングを搭載するなど、デザインにもこだわっています。半透明のシェルとホイールが、5つのRGBゾーンとなり、鮮やかなライティング体験をもたらします。また、対応するAIMO対応製品と同期させることでライティング効果がつながり、デバイス間でシームレスなライティングを楽しめます。スタイリッシュな充電ドッグにも4つのライティングゾーンを搭載しており、デスクトップに美しいアクセントを加えます。この充電ドッグは高速チャージ技術によって10分の充電で5時間のプレイを可能にします。(フル充電時は最大100時間使用可能)

【製品画像】


【主な特長】
・人間工学に基づいた洗練されたフォルム
・マルチボタンデザインと4Dホイール、29のプログラム可能な入力端子
・ゲーミンググレードの2.4GHzワイヤレスとBluetooth(R)のデュアルコネクティビティ
・高速充電対応の充電ドック
・最大100時間のバッテリー駆動が可能
・3次元RGB AIMOライティング
・ROCCAT(R) Owl-Eye 19K DPI 光学式センサーによる正確なトラッキング
・Titan Switch Opticalによる反応性の高いクリック感
・軽量で柔軟性の高いPhantomFlex™ USB-C充電ケーブル
・熱処理されたピュアPTFE製グライドによる滑らかでスムーズな動き
NVIDIA(R) Reflex※に対応し、低遅延を実現
・カラー:ブラック、ホワイト

※ NVIDIA(R) Reflexの詳細は公式サイトをご覧ください。
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/technologies/reflex/

【製品概要】


【価格】
オープン価格(TURTLE BEACH 公式ストア販売価格:税込み1万9,580円 / 税抜き1万7,800円)

【公式ストア製品の詳細】
ホワイト
・Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B69XSSXF
・PayPayモール:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/turtlebeach/item/0731855514465/
・楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/turtle-beach/0731855514465/

ブラック
・Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B6GL81B9
・PayPayモール:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/turtlebeach/item/0731855514427/
・楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/turtle-beach/0731855514427/

VOYETRA TURTLE BEACH, INC (Turtle Beach, ROCCAT)について
Turtle Beachは米国発のゲーミングヘッドセットブランドとして、10年以上米国のコンソールゲーミングヘッドセット市場を牽引しています。ROCCATはVOYETRA TURTLE BEACH, INCに属するドイツ発のゲーミングデバイスブランドです。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます