【21:9+5K+72Hz】LGから39.7インチで5K2Kの大画面、Nano IPSテクノロジー採用の湾曲モニター「40WP95C-W」を4月下旬より順次発売

2022.4.14 eSports World編集部
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、21:9曲面型ウルトラワイド™モニターの新モデルとして、39.7インチの「40WP95C-W」を、2022年4月下旬より順次発売する。

<以下、ニュースリリースより>

ウルトラワイドで広々した作業空間を実現!


「40WP95C-W」は、4Kモニターに比べて約133%横に長い、5120×2160の縦横比21:9の画面によって快適な作業空間を提供するモニターとして、オフィスワークやDTPなどのクリエイティブ作業、映像観賞やゲームなど、広大で快適な作業空間と高精細な映像表示を実現します。

パネルのバックライトにナノメートル(nm)サイズの微細な粒子を使用し、より純度の高い極めてナチュラルな色再現が可能なNano IPSテクノロジーを採用。広色域なデジタルシネマ規格「DCI-P3」を98%カバーし、より忠実で細やかな色合いの表示を可能にします。

また、ブルーライトを抑えつつ、美しい色彩を保つLG独自の「Live Color Low Blue Light」を新たに採用。従来のブルーライト低減モードの弱点であった、実際とは異なる青色波長の色合いを改善し、正確なカラーを極限まで維持して表示します。

端子には、高速データ転送に対応するThunderbolt™ 4を搭載。映像入力、データ転送、接続機器の充電※が同時にでき、最大40Gbpsのデータ転送や5120×2160@72Hzまでの映像データ、最大96Wの電源供給に対応します。PCとケーブル1本で接続でき、すっきりとした配線を実現します。

さらに、AMD FreeSync™テクノロジーも搭載し、PCゲームで発生する画面ずれ(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を抑えるなど、各種ゲーム機能も充実しています。

在宅で作業をする機会も増えた昨今、大画面によって快適な作業性を追求しながら、充実したゲーム機能によって、ビジネス以外にもゲームや映画鑑賞などをお楽しみいただけます。

※USB PD(Power Delivery)対応の機器と接続が必要です



<発売概要>

主な特長


4Kの約133%横長画面が快適な作業性を提供

4Kモニターに比べて約133%横に長い、5120×2160の縦横比21:9の画面があらゆる分野で活躍。オフィスワークやDTPなどのクリエイティブ作業、映像観賞やゲームなど、広大で快適な作業空間と高精細な映像表示を提供します。


Nano IPSテクノロジーによる純度の高いナチュラルな色再現
パネルのバックライトにナノメートル(nm)サイズの微細な粒子を使用し、より純度の高い極めてナチュラルな色再現が可能に。粒子が余分な黄色を吸収し、極めて純度の高い色彩、特に赤色を鮮やかに再現します。


DCI-P3 98%カバーで、製作者が意図する色再現を忠実に
一般的に多く使用される色空間「sRGB」よりも広色域なデジタルシネマ規格「DCI-P3」を98%カバー。より忠実で細やかな色合いの表示を可能にします。

高速データ転送対応のThunderbolt™ 4端子
映像入力、データ転送、接続機器の充電※が同時にできるThunderbolt™4(USB4 Gen3×2)に対応。最大40Gbpsのデータ転送や5120×2160@72Hzまでの映像データ、最大96Wの電源供給に対応します。PCとケーブル1本で接続でき、すっきりとした配線を実現します。また、ダウンストリーム端子(USB3.0)を2ポート搭載しており、USB入力機器やUSBストレージデバイスを接続でき、配線の自由度が上がります。
※USB PD(Power Delivery)対応の機器と接続が必要です

ハードウェアキャリブレーションで常に安定した色合い
モニターの色合いを継続的に正しい色合いで表示できるようハードウェアキャリブレーションに対応。キャリブレーションした結果は、2つまで保存が可能。お好みで調整した色合いを2種類から選択したり、異なる設定でキャリブレーションした色合いを比較することができます。
※キャリブレーションセンサーは別売です

ブルーライトを抑えながら美しい色彩を保つ「Live Color Low Blue Light」
LG独自の「Live Color Low Blue Light」を新たに採用。従来のブルーライト低減モードの弱点であった、実際とは異なる青色波長の色合いを改善し、正確なカラーを極限まで維持して表示します。


あらゆる場面で目にやさしく
【自動輝度センサー】
周囲の環境に合わせて画面の明るさを自動的に調整する環境光センサーを搭載しています。

【フリッカーセーフ】
調光方式を変更することで、従来のLEDモニターで画面の明るさを抑える際に発生していた、目や身体の疲労につながるとされている「フリッカー(ちらつき)」を抑えます。

HDR10対応
映像用のHDR10に対応。ゲームや動画を高コントラストな美しい映像で再現します。また、「HDR効果」に設定すれば、SDR映像もHDR画質で表示します。

各種ゲーミング機能を搭載
AMD FreeSync™テクノロジーを搭載し、AMD社のAPU/GPUと接続することで、PCゲームで発生する画面ずれ(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を抑え、なめらかなゲーム映像を実現します。また、映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなど、各種ゲーミング機能を実装しています。

Picture by Pictureに対応
合計4つの豊富な映像入力端子を搭載し、PBPにも対応。2つの映像ソースを2560×2160という広大なスペースで同時に表示でき、4K+縦長な1280×2160の表示も可能です。
さらに、「Dual Controller」を使用すればPBPで表示した2つのパソコンを1台で操作できるようになり、複数のPCの運用が快適になります。

OnScreen Control機能で表示領域を有効活用
専用ソフトウェアのOnScreen Controlによって広域な画面を快適かつ有効的に活用できます。
明るさやコントラストなど基本的な設定やゲーミングモードの設定をモニター画面上で操作が可能。
また、ソフトウェアごとに最適なピクチャーモードの自動的に適用させるMy Application Preset、画面上に表示されているウィンドウを自動的に分割表示させるScreen Splitなど、快適に画面を使用できる機能を搭載しています。

※製品の詳細(主な仕様)は、当社ホームページよりご参照ください。
https://www.lg.com/jp/monitor/lg-40wp95c-w


※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます