【175Hz+1ms+ウルトラワイド】MSI初の湾曲RAPID IPSパネル搭載ハイエンドゲーミングモニター「Optix MEG381CQR Plus」が発売

2021.11.26 eSports World編集部
MSIから湾曲RAPID IPS、最大リフレッシュレート175Hz、応答速度1msと驚異的なスペックを誇る「Optix MEG381CQR Plus」が2021年12月2日(木)より発売される。参考価格は22万5,800円。

<以下、ニュースリリースより>

2021年12月2日(木)より販売開始


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2021年12月2日(木)よりゲーミングモニターの新モデルを発売いたします。高い性能と豪華機能を搭載した新たなゲーミングブランド『MEG』シリーズより大迫力37.5インチUWQHD+(3,840 × 1,600)、湾曲RAPID IPS、最大リフレッシュレート175Hz(オーバークロック設定)、応答速度1ms(GTG)と驚異的なスペックを誇る「Optix MEG381CQR Plus」が新たにラインアップに加わります。




「Optix MEG381CQR Plus」は、高画質、広視野角が特徴なRAPIS IPSパネルを採用し、UWQHD+(3,840 × 1,600)解像度、リフレッシュレート144Hz(オーバークロック設定:175Hz)、応答速度1ms(GTG)の広大な表示領域と圧倒的スペックを誇り、専用回路を搭載したG-SYNC Ultimate機能で、対応のグラフィックボードと組み合わせて使用することにより、ゲームプレイのストレスとなるカクつきやティアリング現象を抑えることにより快適なゲーミング環境を提供し、直感的に操作可能な有機EL搭載ゲーミングダイヤル、暗いシーンでも視認性を上げるダークブースト、モニター本体に取り付け可能なマウスバンジー、カメラクレードルが付属する等、高いゲーミング機能を搭載しています。

また、リアルで臨場感溢れる映像が楽しめるDisplayHDR 600、本体前面及び背面に鮮やかなRGB LEDを搭載し、色や光るパターンを設定できるMystic Light、VESAマウントに対応しております。入力端子はHDMI2.0b ×2、DisplayPort 1.4a ×1に対応しており、複数台のパソコンを接続し背面のジョイスティックを操作することで簡単に切り替えて使用することができます。

Optix MEG381CQR Plus





■ Optix MEG381CQR Plus製品ページ
https://jp.msi.com/Monitor/Optix-MEG381CQR-Plus

解像度:UWQHD+(3,840 × 1,600)


フルHDの約3倍となる圧倒的な表示領域を持ち、特に横方向の視野が広く情報量の多いゲームなどで周囲の状況を把握しやすく優位に進めることが可能です


RAPID IPSパネル


MSI独自のRAPID IPSパネルを搭載し高画質・広視野角を確保し通常のIPSパネルの4倍の駆動速度で、動きの激しいシーンでも残像感のないクリアな映像でゲームを楽しむことができます。


リフレッシュレート175Hz / 応答速度1ms(GTG)


オーバークロック設定時175Hzの高リフレッシュレートと1ms(GTG)の応答速度で一般的なモニターと比べてレースゲームやFPSゲームなど激しい動きのゲームでも滑らかな映像を残像感無く表示できます。


G-SYNC Ultimate / DisplayHDR 600


対応のグラフィックボードの組み合わせでカクつきやティアリング現象を抑え流れるような滑らかな表示が可能です。さらに、肉眼での見え方に近く、黒つぶれや白飛びのない現実に近い描写で圧倒的臨場感を提供します。


有機EL搭載ゲーミングダイヤル / 便利な付属アタッチメント


直感的に操作可能な有機EL搭載ゲーミングダイヤルでモニターの基本的な設定が簡単に変更できます。また、ゲーマーには必需品のマウスバンジーと、カメラをモニター上部に設置可能なクレードルが付属しております。


ダークブースト / RGB LEDライティング機能


視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもナイトビジョン機能によりしっかりと視界を確保できます。また、RGB LEDライティング機能を搭載し、自分好みのゲーミング環境を構築することが可能です。


目に優しい機能


アンチフリッカー機能、ブルーライト低減機能により、長時間の使用でも目の疲れを軽減し疲れを感じにくい状態を維持します。


VESA対応


付属しているスペーサーネジを使用してモニターアームを取り付けることができます。(画像は実際の製品と異なる場合があります)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます