【165Hz+1ms+湾曲】Acerから没入感を高めるNitroブランドの27型湾曲ゲーミングモニターが発売中!

2021.11.24 eSports World編集部
ゲーミングブランドNitro (ニトロ)から、リフレッシュレート最大165Hz、解像度WQHDの27型湾曲ゲーミングモニター「XZ272UVbmiiphx」を2021年11月18日(木)より発売中。参考価格は52,800円。

<以下、ニュースリリースより>

包み込まれるようなカーブの迫力


日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、カジュアルゲーマーからコアゲーマーまで幅広いゲーマーに向けたゲーミングブランドNitro (ニトロ)より、リフレッシュレート最大165Hz、解像度WQHDの27型湾曲ゲーミングモニター「XZ272UVbmiiphx」を2021年11月18日(木)に発売します。

湾曲型ディスプレイにより、高精細かつ没入感のある映像でゲームを楽しみたい方におすすめです。本製品は、ビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、Joshin、ZOA、ベイシア電器の各店舗および各ECサイトにて販売します※1。

製品情報ページ
https://acerjapan.com/monitor/nitro/xz2/XZ272UVbmiiphx

27型湾曲ゲーミングモニター「XZ272UVbmiiphx」」は、アスペクト比は16:9、解像度は鮮明な映像を映し出すWQHD(2560×1440)に対応。非光沢のVAパネル搭載で、映り込みを抑えています。さらに、曲率1500Rの湾曲型ディスプレイにより、スクリーン全体が視界に入りやすく、没入感のある映像でゲームを楽しむことができます。

映像の滑らかさを左右するリフレッシュレートは165Hzと高く、1ms(VRB※2)と速い応答速度を実現。また、広い輝度幅で明るい部分と暗い部分のコントラストをはっきりと表示するVESA DisplayHDRTM 400のハイダイナミックレンジ規格にも対応しています。さらに、ディスプレイを囲むベゼルを狭くしたゼロ・フレームデザイン採用。広い表示領域で画面の隅々まで映像を映し出します。

入力端子はHDMI 2.0×2、DisplayPort v1.4を搭載。また、上25°、下5°の角度調整に加えて、左右の首振りは360°の角度調整、高さは最大120mmまで調整が可能。VESA規格(75×75mm)にも対応します。


プレスリリースページ
https://acerjapan.com/news/2021/04A011

※1:販売店によって取り扱い開始日が異なる場合があります。
※2:VRB(黒挿入)機能は75Hz以上で有効となります。






この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます