【マイニング機能を制限】MSIからNVIDIA® GeForce RTX™ 3070を搭載したグラフィックスカード「GeForce RTX™ 3070 GAMING Z TRIO 8G LHR」を発売

2021.10.7 eSports World編集部
MSIより、GPUNVIDIA® GeForce RTX™ 3070を搭載した「GeForce RTX™ 3070 GAMING Z TRIO 8G LHR」を10月1日(金)より発売。参考価格は123,200円。

<以下、ニュースリリースより>

高クロックとアルミニウムバックプレートにより性能と冷却を高いレベルで両立したLHR対応モデル


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、NVIDIA Ampereアーキテクチャを採用し、最新のRTコアやTensorコア、ストリーミングマルチプロセッサを搭載することで、ゲームやクリエイティブなアプリケーションにて高速で快適なフレームレート及びAIアプリケーションをもたらすGPUのNVIDIA® GeForce RTX™ 3070を搭載したグラフィックスカードとして、「GeForce RTX™ 3070 GAMING Z TRIO 8G LHR」を10月1日(金)より発売いたします。

※LHR(ライトハッシュレート)対応のGeForce RTX 3070グラフィックスカードは、ETHのハッシュレートが25MH/s(推定)となります。

GeForce RTX™ 3070 GAMING Z TRIO 8G LHR



本製品は、第2世代のRTXであるNVIDIA® GeForce RTX™ 3070を採用したシリーズで、冷却性能や静音性の高いバランスに評価を頂いている冷却システムの「TRI FROZR2」を搭載した製品です。

GAMING シリーズのトルクスファン4.0やコアパイプなどの冷却機能に加えて、バックプレートの素材にアルミニウムを採用し、グラフィックスカード背面の冷却と強度が向上しています。

GAMING Xモデルよりもオーバークロックされたコアクロックは、ブースト時に1845MHzまで上昇します。「TRI FROZR2」の冷却性能を生かし、さらなるオーバークロックで従来モデルと比較しても、より高いパフォーマンスを発揮できるグラフィックスカードです。

【GeForce RTX™ 3070 GAMING Z TRIO 8G LHRの主な特徴】

●NVIDIA AmpereアーキテクチャのGPU NVIDIA® GeForce RTX™ 3070を採用
NVIDIA® GeForce RTX™ 3070は、最新のRTコア、Tensorコア、およびストリーミングマルチプロセッサを搭載しています。CUDAコア数は5888基、メモリはGDDR6 8GBとなっており、ゲームやクリエイティブなアプリケーションにおいて、高速で快適なフレームレートおよびAIアクセラレーションをもたらします。

●GAMING TRIOシリーズ の冷却システム「TRI FROZR2」
「GeForce RTX™ 3070 GAMING Z TRIO 8G LHR」に採用されたオリジナルトリプルファンクーラーの「TRI FROZR2」サーマルシステムは、冷却効率を追求し、新搭載のトルクスファン4.0に加え、コアパイプやWave-curvedフィンなどで構成されています。高い冷却性能と静音性のバランスを最適に保ち続けることで、より深く、より長い間ゲームに没入することができます。

●エアフローを集中させる一対のファンブレード「トルクスファン4.0」
「トルクスファン4.0」は、一対のファンブレードを外輪部分で結合させることで、TRI FROZR2冷却システムにエアフローをさらに集中させ、より効率的に冷却することができます。

●アルミニウム素材を採用したバックプレート
バックプレートの素材にアルミニウムを採用することで、グラフィックスカードの背面からも効率的に熱を逃がします。またバックプレートの剛性も向上し、グラフィックスカードに組み込まれた反り曲げ防止ギアと合わせて効果を発揮し、大型ヒートシンクの重量に耐え、グラフィックスカードをたわみから守ります。

【製品仕様】



■GeForce RTX™ 3070 GAMING Z TRIO 8G LHR:
https://jp.msi.com/Graphics-Card/GeForce-RTX-3070-GAMING-Z-TRIO-8G-LHR


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます