Sound Blasterシリーズの新生ラインナップ第1弾としてハイレゾ対応PCI-E サウンドカード&DACを発売

2019.7.17 eSports World編集部
誕生から30年もの長きにわたってPCオーディオに革命を起こしてきた「Sound Blaster」が、ハイレゾ対応PCI-Eサウンドカード&DACを2製品発売する。

<以下、ニュースリリースより>

Sound Blaster AE-9 [直販限定]/AE-7 [販売店限定] 発売のお知らせ

Creativeの最新オーディオ技術とプレミアム コンポーネントを融合して、ベストなオーディオパフォーマンスと最高のゲーミング/エンターテイメント体験をお届けする先進的なハイレゾ対応PCI-Eサウンドカード&DAC ~ PCI-Eサウンドカードのフラッグシップモデル2製品を発表。

AE-9は、129dB DNR、 32bit/384kHzハイレゾ再生対応のESS SABREクラス9038リファレンスDACを採用し、ディスクリートヘッドホンバイアンプXAMP搭載高性能オーディオ コントロールモジュールが付属。

AE-7はESS SABREクラス 9018 DAC採用で、ヘッドホン/マイク端子を延長可能なACM付属のミッドレンジモデル。

Sound Blaster AE-9_card_ACM
▲Sound Blaster AE-9_card_ACM

Sound Blaster AE-9_Card
▲Sound Blaster AE-9_Card

Sound Blaster AE-9_ACM_Front
▲Sound Blaster AE-9_ACM_Front

Sound Blaster AE-7_Card_ACM
▲Sound Blaster AE-7_Card_ACM

Sound Blaster AE-7_Card
▲Sound Blaster AE-7_Card

Sound Blaster AE-7_ACP
▲Sound Blaster AE-7_ACP



Sound Blaster AE-9 [直販限定]/AE-7 [販売店限定] 発売のお知らせ

全世界で延4億人以上ものユーザーに愛されるSound Blasterシリーズに、CreativeのSound Blaster技術の粋を集結して生み出されたPCI-Eサウンドカード&DACのフラッグシップ モデル「Sound Blaster AE-9」と「Sound BlasterAE-7」が登場、7月中旬より順次発売致します。

CreativeのPCオーディオの専門知識は創業以来のものであり、1989年にSoundBlasterが誕生してから30年もの長きにわたってPCオーディオを変革し続けてきました。

サウンド カードの代名詞でもあるSound Blasterのポテンシャルは、PCエンターテイメントやゲームの進化に合わせて革新的な技術を生み出し、究極のオーディオ体験を追い求めるCreativeの優れた音響ハードウェア エンジニアリングとデザインによって常に進化しています。

これらの30年近くにわたって洗練され続けているハードウェア エンジニアリングとソフトウェア技術の集大成が、新生PCI-E Sound Blasterによって導かれる超高性能サウンドカードの新しい次元を開きます。


Sound Blaster AE-9


Creativeの最新オーディオ技術とプレミアム コンポーネントを融合してベストなオーディオ パフォーマンスをお届けする最も先進的なハイレゾ対応PCI-Eサウンドカード&DACのフラッグシップモデル。

129dB DNR、32bit 384kHzハイレゾ再生ESS 9038 SABREクラスリファレンスDAC、交換も可能なオペアンプやニチコン FineGold コンデンサーなどプレミアム コンポーネントを採用、外付ボックスにディスクリート ヘッドホン バイアンプ XAMPや、入出力インターフェイス、コントローラーを搭載した高性能オーディオコントロールモジュールも付属。

Sound Blaster AE-9は、最大129dB DNR、32bit/384kHz※1 PCMハイレゾ再生やDSD※2などのロスレス再生が可能なオーディオファイル グレードのESS SABREクラス 9038 リファレンスDACや、交換も可能なオペアンプ、ニチコン製のFineGoldコンデンサーなどのプレミアム グレードのコンポーネントを採用、オーディオ愛好家の方々にもご満足頂けるような、ピュアで繊細なオーディオをお届けします。

また、Creativeによってカスタム デザインされたフル ディスクリート ヘッドホン バイアンプである「Xamp」を、オーディオ コントロール モジュールに搭載しており、左右チャンネルを独立させたWIMA(R)製 フィルム/フォイルコンデンサー採用のローパス フィルタや、個別のトランジスターで構成されたプッシュプル デザインのアンプを通じて、優れた明瞭さと精度の新たなレベルの忠実度を実現したヘッドホン オーディオをお届けします。

この外付ボックス タイプのオーディオ コントロール モジュールは、ヘッドホン出力のほかに入力系のインターフェイスを備えており、ダイナミック マイクやファンタム電源のコンデンサー マイクが接続可能。お手元でヘッドホンやマイクを接続して利用することができます。

マルチファンクションのコントロール ノブでは、スピーカー/ヘッドホンの切り替えやボリュームの調節が行なえ、ヘッドホンのゲインもスイッチ1つで切り替えが可能。LEDディスプレイでは、スピーカー/ヘッドホンのモードや音量レベルが確認できます。

Sound Blaster AE-9はまた、昨今の高性能GPUやグラフィック ボードなどから発生する電源リップル ノイズの影響を低減するCleanLine(TM) テクノロジーを採用しており、サウンド カードのマイク パスをフィルタリングしてノイズを分離する設計によって、マイク信号が増幅される際に電源リップルが可聴なノイズやディストーションとなる事を防ぎます。

Sound Blaster AE-9のすべてのパフォーマンスをコントロールする、ユーザーインターフェイスを大幅に刷新したPC用ソフトウェア「Sound BlasterCommand」は、カスタマイズが可能なオーディオ処理技術スイートによるAcoustic Engine※3を駆使して、究極のオーディオ体験の為の類を見ないレベルの没入感と精度のオーディオをお届けします。また、足音や武器の切り替え、銃弾のリロードなど、ゲーム内の重要な環境音をハイライトする「ScoutMode」※3を備えており、ゲーム プレイの際に敵や相手のかすかな動きをサウンドで感じ取りやすくなります。

Sound Blaster AE-9は、ディスクリート5.1チャンネルと、Sound Blasterのサラウンド技術による7.1チャンネルのバーチャル ヘッドホン サラウンドもサポートしており、パワフルなサラウンド サウンドを再生します。これらSoundBlaster独自のプロセッシング能力に加え、Sound Blaster AE-9はDolbyDigital LiveおよびDTS Connectによるエンコーディング機能も備えており、マルチチャンネル コンテンツをDolby AudioまたはDTSにエンコードして光デジタル出力が可能。お手持ちのホームシアターシステム等とデジタル ケーブル1本で接続すれば、パソコンでのゲームや映画などのエンターテインメントを迫力のサラウンドサウンドで楽しめます。

高品位オーディオと広範なプロセッシング技術を備え、便利でパワフルな高性能オーディオ コントロール モジュールも備えたSound Blaster AE-9で、最高のハイレゾ オーディオや、ゲーミング/エンターテイメント オーディオをご体験下さい!

※1:Windows 10パソコンにCreative製デバイス ドライバーをインストールし、ステレオ再生にてダイレクト モードを有効にした場合に使用可能な最大ビット深度と最大サンプリングレートです。
※2:別途DSD再生可能なソフトウェア等が必要です。
※3:オーディオ エフェクト設定とScout Modeは同時に有効にする事はできません。

■[直販限定]PCI-Eサウンドカード&DAC
製品名:Sound Blaster AE-9
(サウンド ブラスタ エーイー9)
型番:SB-AE-9
クリエイティブストア価格:34,800円(税抜)
発売時期:7月下旬

Sound Blaster AE-7


ディスクリート5.1スピーカー出力やバーチャル7.1ヘッドホン再生に対応、マルチチャンネル コンテンツのDolby Digital Live/DTS Connect エンコード/デジタル出力もサポート。

127dB DNR、32bit/384kHzハイレゾ再生のESS SABREクラス 9018 DAC採用、左右独立の高音質ヘッドホンアンプ「Xamp」搭載、手元での操作に便利なオーディオ コントロール モジュールも付属。

Creativeの最新オーディオ技術と高品位コンポーネント、30年近くにわたるSound Blasterのオーディオ プロセッシング経験を融合し、優れたパフォーマンスのオーディオをお届けする新生PCI-E Sound Blaster シリーズの「SoundBlaster AE-7」は、127dB DNR、32bit/384kHz※1ハイレゾやDSD※2などのロスレス再生をお届けするESS SABREクラス 9018 DACなどの高品位コンポーネントを採用したPCI-E サウンド カード&DACです。

Creativeによってカスタム デザインされた各オーディオ チャンネルを個別に増幅するディスクリート ヘッドホン バイアンプである「Xamp」を搭載しており、優れた明瞭さと精度の新たなレベルの忠実度を実現しています。XampはSound BlasterX AE-5やSound BlasterX G6にも搭載されており、CES 2018およびCES 2019においてそれぞれInnovations Awardsを受賞しています。

Sound Blaster AE-7のオーディオをコントロールする、ユーザーインターフェイスを大幅に刷新したWindows PC用ソフトウェア「Sound Blaster Command」は、カスタマイズが可能なオーディオ処理技術スイートによるAcousticEngine※3を駆使して、究極のオーディオ体験の為の類を見ないレベルの没入感と精度のオーディオをお届けします。また、足音や武器の切り替え、銃弾のリロードなど、ゲーム内の重要な環境音をハイライトする「Scout Mode」※3を備えており、ゲーム プレイの際に敵や相手のかすかな動きをサウンドで感じ取りやすくなります。

Sound Blaster AE-7は、ディスクリート5.1チャンネルのスピーカー出力と、Sound Blasterのサラウンド技術による7.1チャンネルのバーチャル ヘッドホン サラウンドもサポートしており、パワフルなサラウンド サウンドを再生します。これらSound Blaster独自のプロセッシング能力に加え、Sound BlasterAE-7はDolby Digital LiveおよびDTS Connectによるエンコーディング機能も備えており、マルチチャンネル コンテンツをDolby AudioまたはDTSにエンコードして光デジタル出力が可能。お手持ちのホームシアターシステム等とデジタル ケーブル1本で接続すれば、パソコンでのゲームや映画などのエンターテインメントを迫力のサラウンド サウンドで楽しめます。

また、Sound Blaster AE-7にはデスクトップに設置ができるオーディオ コントロール モジュールが付属しており、お手元でヘッドホン/マイクの接続やヘッドホン ボリュームの調節が可能です。

高品位オーディオと広範なプロセッシング技術を備え、便利なオーディオ コントロール モジュールも備えたSound Blaster AE-7で、ハイレゾ オーディオや、ゲーミング/エンターテイメント オーディオをご体験下さい!

※1:Windows 10パソコンにCreative製デバイス ドライバーをインストールし、ステレオ再生にてダイレクト モードを有効にした場合に使用可能な最大ビット深度と最大サンプリングレートです。
※2:別途DSD再生可能なソフトウェア等が必要です。
※3:オーディオ エフェクト設定とScout Modeは同時に有効にする事はできません。
※4:ACMの6.3mmマイク入力は3.5mmマイク入力よりも優先されます。

■[販売店限定]PCI-Eサウンドカード&DAC
製品名:Sound Blaster AE-7
(サウンド ブラスタ エーイー7)
型番:SB-AE-7
クリエイティブストア価格:21,800円(税抜)
発売時期:7月中旬

■クリエイティブストア (クリエイティブメディアホームページ内)
https://jp.creative.com
※上記は、予告なく変更される場合があります。

Sound Blaster アップグレード キャンペーンキャンペーン詳細ページ
https://jp.creative.com/upgrade
※本アップグレード プログラムは、予告なく内容の変更や中止、終了する場合があります。

クリエイティブメディア ホームページ
https://jp.creative.com/
※技術の内容や詳細等は予告無く変更される場合があります。

※本リリースに記載された全てのブランドや製品は各社の商標または登録商標です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます