「Xtrfy」から海外レビュアーRocket Jump Ninja氏とのコラボデザインのゲーミングマウス「MZ1 - Zy's Rail」を新発売!

2021.6.2 eSports World編集部
北欧スウェーデンのゲーミング機器メーカー「Xtrfy」から「MZ1 - Zy's Rail 超軽量ゲーミングマウス(エムゼットワン-ジーズレイル)」が5月27日(木)から発売中。価格は11,297円(税込)。

<以下、ニュースリリースより>

ヨーロッパのハイエンド、プロ向けeスポーツ機器ブランド「Xtrfy」


北欧スウェーデンのゲーミング機器メーカー「Xtrfy(エクストリファイ)」の日本正規代理店 テクテク株式会社(本社:愛知県豊橋市)は、「MZ1 - Zy's Rail 超軽量ゲーミングマウス(エムゼットワン-ジーズレイル)」を5月27日に新発売いたします。 世界トップクラスのマウスレビュアーとして広く支持されるRocket Jump Ninja(Zy Rykoa)氏が、自身の経験をもとにデザインを手がけた注目のコラボモデルとなります。

Xtrfyは、ゲーミングデバイスを超えた「ハイエンドeスポーツ機器」を供給する北欧スウェーデンのブランドです。2013年の創業以来、実績のあるテクノロジーに加え、「経験」を最も重要な要素とし、世界のトッププレイヤーたちと協力して、プロレベルのeスポーツ機器を開発、提供しています。

MZ1 - Zy's Rail



“XTRFY MZ1 – ZY'S RAIL“(エムゼットワン-ジーズレイル)「SHAPE IS KING」


形状は王者 それは、エイムを極める1番の要素

MZ1は、マウスの上部に沿ったレール形状が最も特徴的で、エイムの向上を最大の目的に設計されています。
FPSゲーム歴20年以上の経験をもち、世界中のマウスをレビューしたRocket Jump Ninja氏が考える、最も必要な要素をデザイン形状に体現した、超軽量ゲーミングマウスとなります。

ブラックカラーの本体シェルはスケルトン仕様となっており、RGBライティングがより美しく引き立ちます。
MZ1にはより柔軟にアップデートされた、新しいケーブルの Xtrfy EZcord(R) Proが採用されています。

Rocket Jump Ninja(Zy Rykoa)氏がデザイン
半透明ブラックカラー、独自のオリジナル左右対称形状
超軽量構造 56g (ケーブル除く)
Pixart 3389センサー
メインスイッチ:Kailh GM 8.0
ケーブル:Xtrfy EZcord(R) Pro









MZ1 寸法図



商品情報
品番:709004
JAN:4562312235052
品名:MZ1 - Zy's Rail 超軽量ゲーミングマウス Designed by Rocket Jump Ninja
価格:11,297円(税込)(10,270円(税別))
https://www.xtrfy.jp/index.php?mz1

販売
■取り扱い販売店一覧:
https://www.xtrfy.jp/index.php?shops

■公式ECサイト:
Xtrfy JAPAN オンラインショップ(テクテク株式会社)
https://www.xtrfy.jp/index.php?mz1
※公式ECサイトでの初回販売分は予約販売にて完売となりました。
※次回入荷は6月中旬の見込みとなります。

製品仕様
【形状】両手用・左右対称形状、エルゴノミックデザイン(特許取得済)
【センサー】Optical Pixart 3389
【LEDイルミネーション】調整可能なRGB
【重量】56g (ケーブル除く)
【メインスイッチ】Kailh GM 8.0
【寸法】グリップ幅52.5 mm、縦幅111 mm、高さ36.5 mm
【ケーブル】Xtrfy EZcord(R) Pro
【マウスソール】PTFE(テフロンソール)
【CPI設定】400-16000
【ポーリングレート設定】125/500/1000 Hz
【IPS】400
【最大加速度】50G
【接続】USB
【対応OS】Win XP以降、 Mac OSX 10.1 以降
【保証】1年間(日本国内)


■Xtrfy日本語公式ホームページ
https://www.xtrfy.jp/

■Xtrfy日本公式ツイッター
https://twitter.com/Xtrfy_Japan

■Xtrfyスウェーデン公式ホームページ(英語)
http://xtrfy.com/

■Xtrfy CEOインタビュー記事(外部サイト:ブランドストーリーが掲載されています)
https://dpqp.jp/entry/post-15283

■発売元:日本正規代理店 テクテク株式会社
https://www.tech2.co.jp

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL