NVIDIAがゲーミング GPU「GeForce RTX SUPER」シリーズを発表

2019.7.10 eSports World編集部
NVIDIAがゲーミング GPU「GeForce RTX SUPER」シリーズを発表。クラス最高の性能と電力効率を併せ持つGeForce(R) RTX 2060 SUPER™、GeForce RTX 2070 SUPER および GeForce RTX 2080 SUPERが投入された。

<以下、ニュースリリースより>

クラス最高の性能と電力効率、そしてリアルタイムレイトレーシングで、ブロックバスター ゲーミングの新たな潮流に対応

2019年7月2日、カリフォルニア州サンタクララ — NVIDIA は本日、クラス最高のゲーミング性能を持ち、現在および次世代のゲームでのリアルタイム レイトレーシングを可能にする、GeForce(R) RTX 2060 SUPER™、GeForce RTX 2070 SUPER および GeForce RTX 2080 SUPER を投入し、ゲーミング GPU のラインアップを強化しました。


ほぼ1年にもおよぶアーキテクチャとおよびプロセス処理の最適化を経て生まれた、新しい GeForce RTX SUPER GPU は、最速のゲーミング性能と、同じクラスの他のゲーミング GPU を凌駕する電力効率を備えています。さらに、ゲーマーは、優れたトップクラスの性能と最先端の機能の組み合わせをゲーマーに提供します。手にすることができます。

NVIDIA のPC 事業担当シニア バイスプレジデントであるジェフ ・フィッシャー (Jeff Fisher) は、次のように話しています。「リアルタイム レイトレーシングを推進しているエコシステムは、数千万の GPU、業界標準の API、数々の人気ゲーム フランチャイズを含む、膨大な規模に発展しています。SUPER GPU のこのように魅力的なラインアップにより、PC ゲーマーの厳しい要求に応える答える性能がもたらされるようになるだけでなく、PC ゲーマーは、リアルタイム レイトレーシングに対応したブロックバスターの新たな潮流にも対応できるようになるのです」

レイトレーシングは、映画に超リアルな視覚効果を与えるために使用されている、先進のグラフィックス手法です。リアルタイムでレイトレーシングされたゲームに対応するための、先進のシェーディング、プログラマブルプログラム可能なレイトレーシングおよび演算コアを備えた、ハイブリッド アーキテクチャを採用しているのは、GeForce RTX™ GPU だけです。Microsoft DirectX Raytracing (DXR) や Vulkan といった業界標準の API、ならびにUnreal Engine や Unity、Frostbite、id Tech、Northlight、4A Engine といった、開発者がゲーム製作に使用するゲーム エンジンが、レイトレーシングに対応しています。

先月の Computex および E3 といった業界イベントは、リアルタイム レイ トレーシングの新たな次代の到来を告げるものとなり、数多くの開発会社企業が、レイトレーシングを使い、今後登場するゲームで圧倒的なビジュアル視覚効果を生み出す予定であるとの発表を行いました。メジャー なタイトルとしては、「Call of Duty: Modern Warfare」や「Control」、「Cyberpunk 2077」、「Doom Eternal」、「Sword and Fairy 7」、「Watch Dogs: Legion」、「Wolfenstein: Youngblood」が、レイ トレーシングに対応するる予定となっていますです。また、「Battlefield V」、「Metro Exodus」、「Quake II RTX」、「Shadow of the Tomb Raiderシャドウ オブ ザ トゥームレイダー」および「Stay in the Light」 (アーリーアクセス バージョン) のレイトレーシング対応バージョンがすでに出荷されています。

RTX GPU の新しい SUPER シリーズには、既存の GeForce RTX 2060 (RTX 性能へのファーストステップとして第 1 歩、349 ドルより提供) とGeForce RTX 2080 Ti (この惑星で最高のゲーミング GPUとして、999ドルより提供) が含まれています。

● GeForce RTX 2060 SUPER GPU - 399 ドルより、7月9日から販売開始入手可能
○ RTX 2060 を最大で 22% (平均 15%) 上回る処理速度
○ 8GB の GDDR6 メモリー - RTX 2060 より 2GB 拡張
○ GTX 1080 を上回る処理速度
○ 7+7 TOPS (FP32+INT32) および 57 Tensor TFLOPS

● GeForce RTX 2070 SUPER GPU - 499 ドルより、7月9日から販売開始入手可能
○ RTX 2070 を最大で 24% (平均 16%) 上回る処理速度
○ GTX 1080 Ti を上回る処理速度
○ 9+9 TOPS (FP32+INT32) および 73 Tensor TFLOPS

● GeForce RTX 2080 SUPER GPU - 699 ドルより、7月23日から販売開始入手可能
○ メモリー速度が 15.5Gbps まで向上
○ TITAN Xp を上回る処理速度
○ 11+11 TOPS (FP32+INT32) および 89 Tensor TFLOPS

GeForce RTX GPUは、複数の最先端かつ先進のゲーミング機能に対応しています。GeForce RTX GPU は、リアルタイム レイトレーシングに対応している唯一の GPU であるだけでなく、NVIDIA Deep Learning Super Sampling (最大で 130 Tensor TFLOPS の処理能力) によって AI 処理性能が桁違いに向上しており、さらに Mesh Shading や NVIDIA Adaptive Shading (NAS) といった先進の機能に対応している、唯一のGPUとなっていまです。

NASは、最高の性能と画像品質をもたらす、コンテンツアダプティブシェーディングおよびモーションアダプティブシェーディングといった可変レートシェーディングや、アイトラッキングとの組み合わせによって視野の中心部の精細さを高め、次世代のVRエクスペリエンスをもたらすフォービエイテッドフォヴィエイテッド (foveated) レンダリングにも対応しています。

すべてのNVIDIA GPUには、PCゲーミングがよりプレイ利用しやすくなり、ユニークで使いやすいゲーム内機能を得られるアプリケーションである、GeForce Experience™ が利用できます付属しています。

GeForce Experience には、ゲームでの最高の瞬間を自動的にキャプチャできる NVIDIA Highlights、迫力満点のゲーム内スクリーンショットを撮ることのできる NVIDIA Ansel、ならびに15以上のポストプロセスフィルターと38の異なる構成でゲームの外見をカスタマイズして、画像の鮮明化、色覚異常の方向けの外観および写真なみのリアリズムを実現する 、15以上の後処理フィルターと38の異なった構成でゲームの外見をカスタマイズできるNVIDIA Freestyle が含まれています。ゲーマーはブルーライトの放射を軽減し、夜のゲームの後でも簡単に就寝できるようにする、スペシャル ナイトモードを使用することもできます。

ありえない速度、ありえないバンドル
7月9日からの期間限定で、GeForce RTX 2060 SUPER、GeForce RTX 2070 SUPER または GeForce RTX 2080 SUPER を搭載したグラフィックス カードまたはデスクトップ PC を指定の方法で購入するでことにより、リアルタイム レイトレーシングに対応している 2 つのゲーム、Control と Wolfenstein:Youngblood (90 ドル相当) を入手することができます。

入手方法場所
GeForce RTX 2060 SUPER、RTX 2070 SUPER および RTX 2080 SUPER GPU は、ASUS や Colorful、EVGA、Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、Zotac などの主要アドインカード プロバイダーを通じて、ストッククロックおよびファクトリ工場オーバークロックのモデルを含む、カスタム モデルを入手することができ、www.nvidia.com からは Founders Edition を入手することができます。GeForce RTX SUPER GPU は、Acer、Alienware、Dell、HP、Lenovo、ならびに世界中の大手システム ビルダーがビルドしたゲーミング システムにも実装されます。

最新の RTX SUPER GPU のさらに詳しい情報は、以下のサイトをご覧ください。
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/geforce-rtx-20-series-super-gpus

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます