オーディオテクニカが想像をはるかに超えた没入体験をもたらすゲーミングヘッドセット、着脱式ゲーミングマイクロホンなど全4モデル発売!

2019.7.11 eSports World編集部
オーディオテクニカが創業以来培ってきた音響製品の専門知識を投入した、極上のゲーム体験を提供するゲーミングヘッドセット『ATH-G1』と『ATH-G1WL』、開放型ゲーミングヘッドセット『ATH-PDG1a』、着脱式ゲーミングマイクロホン『ATGM2』の全4モデルを7月12日に発売する。

<以下、ニュースリリースより>

サウンドにこだわったゲーミングデバイス4モデルが
7月12日に登場!

株式会社オーディオテクニカは、創業以来培ってきた音響製品の専門知識を投入した、極上のゲーム体験を提供するゲーミングヘッドセット『ATH-G1』と『ATH-G1WL』、目の前に広がるフィールドを感じられる開放型ゲーミングヘッドセット『ATH-PDG1a』、お持ちのヘッドホンをゲーミング用に進化させる着脱式ゲーミングマイクロホン『ATGM2』の全4モデルを7月12日に発売いたします。


全世界的に盛り上がりを見せるeSportsの世界で、敵や味方の正確な位置を知ることが戦績を左右するゲームにおいて、細かな音表現に優れた当社の製品は以前からコアなゲーマーたちの支持を集めてきました。ゲームの世界に没入したい方から真剣勝負に挑んでいる方までお使いいただけるよう、当社が音響メーカーとして持てる技術の粋を集めて開発しました。

『ATH-G1』と『ATH-G1WL』は、どちらもプロフェッショナル向けのヘッドホンやマイクロホンの設計思想を継承し、想像をはるかに超えるゲームへの没入体験をご提供するヘッドセットです。ゲームに最適なチューニングを施した大口径φ45mmドライバーを採用しており、背後から迫る銃弾音やわずかな葉音まで逃すことなく、勝利のカギを握るあらゆる音声情報を的確に届けることでゲームプレイを強力にサポートします。強度と軽量を備えるメタルヘッドバンドと通気性に優れたパッド類が驚きの快適性を実現。疲れにくい使用感で、長時間プレイにも適しています。取り外し可能なブーム型マイクロホンを搭載しており、繊細かつクリアな音声でゲーム内でのコミュニケーションやライブストリーミングを円滑に行うことができます。

ATH-G1
ATH-G1WL
 『ATH-G1』は、1300mWの最大入力性能を誇り、高出力ヘッドホンアンプをつないでも余裕でドライブ可能。迫力満点のゲームサウンドを堪能できる有線タイプ。片手で簡単に音量調節やマイクのミュートができるリモコンも備えた、FPSやアクションゲームなどに最適なモデルです。一方、『ATH-G1WL』は、ケーブルから解放されストレスのない自由な装着感で、映像と音声のズレにも煩わされない快適なゲームプレイを可能にしたワイヤレスタイプ。様々な音声が飛び交う激しいゲーム環境下でも、自分の声を聴きながら明瞭なコミュニケーションを実現するマイクモニター機能を搭載。会話に重点が置かれる、チーム対戦型やスポーツゲームなどのファンゲームに最適です。


『ATH-PDG1a』は、ゲーム内の広大なフィールド空間を味わえる、オープンエアー型ゲーミングヘッドセットです。フィールドゲームに最適なチューニングを施した専用設計φ40mmドライバーを搭載し、広大な音場を感じながらゲームプレイを楽しめます。当社独自の音響技術を生かしたマイクロホンが、クリアで快適なボイスチャットを実現。ゲーム機器のタイプや、使用シーンに合わせて付け替えられるよう、3種類の着脱式コードをご用意しております。

ATH-PDG1a
また、普段お使いのヘッドホンをゲーム用ヘッドセットに変える、着脱式ゲーミングマイクロホン『ATGM2』も同日発売。付属のテープでヘッドホンに取り付けるだけで簡単に使用で可能。堅牢なメタルブームでマイクのポジションを最適化します。ゲームシーンに合わせてすばやく消音できるマイクミュートスイッチを搭載し、クリアな音声でチャットを楽しむことができます。

ATGM2
オーディオテクニカは、創業以来の音響の専門知識と技術を活かし、ゲーミング体験を飛躍的に向上させる製品をご提供し続けます。


各製品の詳細はこちら

●ATH-G1
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3122

●ATH-G1WL
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3099

●ATH-PDG1a
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3123

●ATGM2
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3124

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます