esports stage EVOLVE 六甲道店初の格闘ゲームイベント「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE大会」

2019.12.30 井ノ川結希(いのかわゆう)
2019年12月13日(金)に晴れてオープンした「esports stage EVOLVE 六甲道店」。

その翌12月14日(土)には施設初ゲームイベント「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE大会」が開催された。京都スサノオ所属の小路KOG選手、サンミュージック所属のKYAMEI選手、GRPT/BE所属のドラ選手、Team IXA所属のGOUDA選手、TSURUGI所属のTomo/relo選手とそうそうたるメンバーが出場。

プロ、アマ、初心者が入り乱れる熱いバトルが繰り広げられた。今回はそんな和気あいあいと盛り上がったイベントのレポートをしていこう。

チームの絆はその場で深めろ!
ランダム3on3!


今回のイベントは京都スサノオ所属の小路KOG選手がイベントを企画、自身がMCをやりつつ大会を運営。彼のマルチな才能を垣間見ることができる、そんなイベントでもあった。

▲会場に集まった選手をくぎ付けにするそのトーク力と円滑な進行。またプロ選手という立場から、ファンとのコミュニケーションも忘れないファンサービス旺盛のMCには感服!

そんな「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE大会」のルールは、ランダム3on3というもの。集まった選手はくじ引きでチームを結成。初対面同士のチームもあれば、気心の知れた友人同士のチームもあり、また憧れのプロ選手とのチームに加わることができたりと、チーム発表の時点で会場は盛り上がりを見せた。

▲左からパフォーマンスアンドロイドの野中比喩さん、KYAMEI選手、ドラ選手、小路KOG選手によるチーム発表

格闘ゲームはそのルールの性質上、選手間でピリピリとした空気が流れることも少なくないが、このように当日決まったチームで力を合わせて優勝をめざすというルールは、プレイヤー間の絆を深めるいいきっかけになると思う。これがきっかけで新たなコミュニティが生まれるのもうれしいポイントだ。

▲予選はPCが複数配置されているプレイゾーンで行われた。大きなトラブルもなく円滑に行えたのはハイスペックPCのおかげともいえる

▲プロとてアマチュアプレイヤー同様、予選を勝ち抜かなければならない。間近でプロの立ち回りが見られるのは大会ならでは!

▲スペースを利用して、富山県立大学、岩本研究室の生徒がプロプロイヤーの生態実験をしている場面も。特殊な装置をつけて、プレイ中の心拍数や視線などのデータを記録していた。研究結果が楽しみだ!

白熱の決勝戦!


決勝戦で白熱のバトルを展開したのはなんと言ってもサンミュージック所属のKYAMEI選手だ。『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』(以下、BBTAG)は、2対2のチームバトルが特徴だが、どちらかひとりでも倒されてしまうと、俄然不利な展開になってしまう。先にひとり目を倒された方は、そのまま勢いで負けてしまうことも少なくないのだが、KYAMEI選手は残された1キャラでふんばる試合で会場を沸かせた。

▲画面左1PがKYAMEI選手。アルコル選手の怒濤の攻めで、残り1キャラとなりすでに風前のともしび状態に

▲もう体力がほとんど残っていない状態で、ちょっとしたスキを突いて反撃。ひとり、またひとりと連続攻撃で倒していく。会場からの歓声が鳴りやまない

最終的にアルコル選手がKYAMEI選手を破り、ドラ・アルコル・シゲチームが勝利を収めたが、決勝まで14連勝をし続けていたシゲ選手を破るなど、記憶に残る戦いを魅せたKYAMEI選手にも称賛を送りたい。

▲優勝賞品の神戸牛をゲットしたドラ・アルコル・シゲチーム。その場でできたチームとは思えない、チームワークを感じさせるチームだ

心温まるコミュニティのメンバー


今回はなんといっても参加しているメンバーの仲の良さを感じることができたイベントでもあった。小路KOG選手によって企画された本イベントは、『BBTAG』に精通したプロ選手と、シリーズ通してプレイしているアマチュア選手との距離感がとてもよく、みんな仲むつまじく大会が進行していた。

▲『BBTAG』に登場するノエルのコスプレをしていた野中比喩さん。大会に出場するだけでなく、大会の進行をサポートするなどコミュニティのマスコット的キャラクターとしても人気だ

対戦が終わったあとも仲良く会話をしていたり、情報交換をしている姿はオンライン大会にはない魅力を感じさせてくれた。本タイトルを知らないユーザーも楽しく楽しめるイベントになったのではないだろうか。

そして実はこの日、EVOLVEの施設責任者である、糟谷さんのお誕生日。会場に集まったみんなにこっそりとクラッカーが渡され、イベントの最後にサプライズイベント!

▲まったく予想もしていなかった展開に糟谷さんもウルッとしてしまう場面も。サプライズは見事成功!

▲クラッカーも会場に集まったプレイヤーが率先して後片付けも。こういうことを自然とできるのは、素晴らしい!

▲大会が終わったあとはプロ選手とハイタッチをして退場するといった粋な企画も!

こうして、esports stage EVOLVE 六甲道店初の格闘ゲームイベント「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE大会」は無事に閉幕。

eスポーツの魅力は、こうした年齢や性別などにとらわれず、ひとつのゲームタイトルを純粋に楽しむことだと思う。そこには差別や偏見もなく、皆笑顔でゲームを楽しむことができる。今の若者がこういうごく自然なコミュニティに参加できることを素直にうらやましく思う。

来年もまた、このような心温まる大会が「esports stage EVOLVE 六甲道店」で開催されることを願いたい。



esports stage EVOLVE:http://evolve.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/EvolveStage

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます