【障害者×eスポーツ】障害者の社会参画を促進するeスポーツ大会が、初の国際大会に発展!

2021.8.16 eSports World編集部
2021年7月17日(土)に開催された、障害者の社会参画を促進するeスポーツ大会「第6回 e-sports Barrier Break-Cup」初の国際大会に拡大し、熱い戦いが繰り広げられた。

<以下、ニュースリリースより>

『FIFA 21』の日韓戦も!


2021年7月17日(土)にクラウチビル(愛知県名古屋市)にて開催されたNPO法人e-sports Barrier Break-Cup(本社:愛知県名古屋市、代表理事:杉中 忠)が主催する障がい者の社会参画を促進するe-sports大会「第6回 e-sports Barrier Break-Cup」は、国内9拠点および、韓国・インドネシアからもオンラインにて参戦するなど、初の国際大会に拡大し、熱い戦いが繰り広げられました。


サッカーゲーム『FIFA 21』では、日韓戦も実現。現地韓国メディアからも「e-sports大会が国境を越えるソーシャルインパクトを与えるきっかけになるだろう」と報じられるほど、国を超えてe-sportsの持つ可能性が明確になった大会となりました。(出典|프라임경제:http://m.newsprime.co.kr/section_view.html?no=549040

<「FIFA2021」日韓戦の様子>
また、本大会は、愛知県・名古屋市が後援した他、当日は愛知県知事 大村秀章氏によるご挨拶もあり、e-sportsの発信地として名古屋の勢いが顕著になりました。

<エールをおくられる愛知県 大村知事>
大会の様子はLIVE配信も実施し、運営スタッフには障がいをお持ちの方にもご尽力いただくなど、全体として障がい者の方と一緒に創り上げた大会となりました。

<対戦中の参加者>
対戦中の参加者

<フェイスガードを拭くスタッフ>
フェイスガードを拭くスタッフ

<韓国との中継>
韓国との中継

<インドネシアとの中継>
インドネシアとの中継

<オンライン中継の様子>
オンライン中継の様子

開催概要

イベント名称:
第6回 e-sports Barrier Break-Cup(https://bbc-project.com/

開催日時:
2021年7月17日(土) 13:00~15:00

開催場所:
〒451-0035 愛知県名古屋市西区浅間1-1-20 クラウチビル2階

配信リンク:
https://youtu.be/aM_agbH_fuQ

使用ゲーム:
 『ぷよぷよeスポーツ』
『ストリートファイターVチャンピョンエディション』
『FIFA 21』

主催:
NPO法人e-sports Barrier Break-Cup

後援:
愛知県、名古屋市

公認:
株式会社カプコン制作

協賛:
東京海上日動火災保険株式会社、株式会社KingsRoad、アイナデンタルクリニック、セティアマネジメント株式会社、東海時計商事株式会社、株式会社リンクサポート、株式会社いせむつ

「e-sports Barrier Break-Cup」について


障がい者、健常者の分け隔てなく競い合える「e-sports」大会の運営を行うことで、e-sports とゲームの素晴らしさを普及していくと共に、地域社会の活性化と障がい福祉の更なる向上に貢献していくことを主としています。また、将来的にオリンピック種目として認定されるであろう「e-sports」の分野において、「障がい者」のゴールドメダリストを輩出させていく団体を目指しています。(https://bbc-project.com/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます