【日本最大級のゲーミングハウス】プロeスポーツチーム「FOR7」の活動拠点を初公開!

2021.2.12 eSports World編集部
株式会社CS entertainmentが運営を行うプロeスポーツチーム「FOR7」は、日本のeスポーツをけん引するチームとして、国際水準の練習場、住宅、オフィス、トレーニング施設を兼ね備えたゲーミングハウスの運用を開始した。

<以下、ニュースリリースより>

今話題のプロeスポーツチーム“FOR7”のゲーミングハウスを初公開


2021年1月、株式会社CS entertainmentが運営を行うプロeスポーツチーム「FOR7」は、日本のeスポーツをけん引するチームとして、国際水準の練習場、住宅、オフィス、トレーニング施設を兼ね備えたゲーミングハウスの運用を開始致しました。

昨今、日本のeスポーツは国内だけにとどまらず国外へと進出しておりますが、まだまだ結果を出せている選手・チームはそう多くない現状があります。

我々株式会社CS entertainmentはこの現状を打開すべく、選手がプレイに集中することができる環境を整え、プレイヤースキルを世界水準へと底上げすることを目的とし、ゲーミングハウスの運用へと至りました。

世界を目指して


1.徹底した健康管理
株式会社CS entertainmentの親会社、株式会社愛しとーとが大切にしていることの1つである『健康』。
この『健康』を選手にも提供したい想いで、栄養管理士、野菜ソムリエが監修した食事を朝昼晩選手に提供しております。

2.徹底したプレイサポート
日本一に輝いたチームのアナリスト。そして、世界の最前線で活躍している海外在住の有名アナリストが行う戦略立案や敵チームの分析を始めとし、メンタルスポーツと呼ばれる側面を持っているeスポーツにおける選手のメンタルサポートもすべく、メンタルコーチも仲間に招き入れ、万全のサポート態勢を整えております。

3.運動不足の解消
健康のためにも運動は欠かせない要素の一つです。室内競技であるeスポーツは身体を動かすことが少なく運動不足になってしまいがちです。そんな運動不足を解消するためゲーミングハウス内にトレーニングジムを設置致しました。

4.世界大会を意識した練習場(建設中)
世界大会という極度の緊張下においても最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、本番を意識した練習場を鋭意建設中です。

我々は、頑張るプレイヤーを全力で応援し、
プレイヤーの笑顔と未来を守ります






株式会社CS entertainment概要は、2020年7月に設立した(株)愛しとーとのeスポーツ子会社。プロeスポーツプレイヤー・ゲーム配信者のマネジメント等を行っている。

ストリーマー部門には人気ゲームタイトルのクラン芝刈り機〆の所属をはじめ、世界ダウンロード数2.5億回を超えるモバイルゲーム「CoD MOBILE」部門では、所属プレイヤーの中から現日本チャンピオンも誕生している。

新たなタイトルとして、「PUBG MOBILE」部門を設立し、同時に新チーム”FOR7”の運営も開始。NTTドコモが運営する日本最大級のeスポーツリーグ「PMJL SEASON1」への参戦も決定している。

なお、同社では”FOR7”設立に伴い3月26日までを期限として第一次スポンサー募集を行っている。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL