【保存版!】ファミコン前後に登場した家庭用ゲーム機の魅力をビジュアルブックで再現! 「クラシックゲーム大博覧会 1972-1985」が発売

2020.11.17 eSports World編集部
立東舎から1972年〜1985年までに発売されたゲーム機をビジュアル的に楽しめる「クラシックゲーム大博覧会 1972-1985」を11月26日に発売する。

<以下、ニュースリリースより>

テレビゲームの歴史がいまここに集結!


インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口康夫、略称:MdN)内で文芸・料理関連を扱う出版レーベル立東舎は、『クラシックゲーム大博覧会 1972-1985』(山崎功 著)を11月26日に発売します。



世界初の家庭用ゲーム機「ODYSSEY」からベクタースキャン方式のモニターを搭載した「光速船」、さらにはゲームとパソコンが合体したゲームパソコンまで、1970~1980年代にはさまざまなゲーム機が登場しました。本書はその中から72台をフィーチャーし、ビジュアルブックとして再現しています。

各モデルの美麗なイメージカットに加え、サイズ入り展開図、パッケージ、対応ソフトなども掲載しているので、資料的な価値も十分。個性豊かなマシンの魅力を、立体的に楽しむことが可能です。

また全体を「一体型ゲーム機」「カセット交換式ゲーム機」「ゲームパソコン」の3ジャンルに分け、それぞれを年代順に並べることで、ビデオゲームの試行錯誤と進化の歴史を一望できます。

どこか懐かしくもあり、新しくもある。そんなクラシックゲームの大博覧会がいま始まります。





山崎功プロフィール
1976年生まれ。1970年代から1990年代のホビーが好きなライター。おもちゃや任天堂製品を収集・研究している。著書に『任天堂コンプリートガイド』や『懐かしの電子ゲーム大博覧会』などがある。NPO法人「ゲーム保存協会」にて、電子ゲームのアーカイブ活動を行っている。

【CONTENTS】
■PART1 一体型ゲーム機
ODYSSEY
テレビテニス
PONG
テレスポ
ブラックジャガー6
T.U.G
TV FUN 401/501/601/602/701/801/901/902
TV JACK 1000/1200/1500/2500/3000
VIDEO ATTACK7
日立ビデオゲーム VG-104
Nationalテレビゲーム TY-TG40
東芝ビデオゲーム TVG-610
COLOR TV GAME CT-7600C
ベルコン
カラーテレビゲーム6/15
システム10
スポーツトロン
Video Family G-5500
ワコービデオ
ビデオピンボール
テレビ野球ゲーム
レーシング112
テレビブロック
ブロック崩し
テレビベーダー
コンピューターTVゲーム

■PART2 カセット交換式ゲーム機
チャンネルF
ビデオカセッティ・ロック
テルスターアーケード
TV JACK アドオン5000
ビジコン
TV JACK スーパービジョン8000
カセットTVゲーム
カセットビジョン/カセットビジョンJr.
オデッセイ2
インテレビジョン
クリエイトビジョン
ダイナビジョン
アルカディア
ATARI2800
SG-1000/SG-1000II
ファミリーコンピュータ/ディスクシステム
マイコンピュータテレビ C1
光速船
PV-1000
マイビジョン
TVボーイ
オセロマルチビジョン
スーパーカセットビジョン
セガ・マークIII/マスターシステム

■PART3 ゲームパソコン
マックスマシーン
ぴゅう太
ゲームパソコン
SC-3000
PV-2000 楽がき、ほか

■書誌情報
山崎功 著
定価(本体2,500円+税)
仕様:A5変形判/224ページ
ISBN:978-4-8456-3560-3
商品情報ページ
URL:http://rittorsha.jp/items/20317408.html

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL