『Call of Duty: Mobile』にBiSHが参戦決定!1周年を記念してBiSH書き下ろし新曲を10月15日(木)にゲーム内ライブで初披露

2020.10.14 eSports World編集部
『Call of Duty: Mobile』がアプリ配信1周年記念として、パンクバンドBiSHとコラボキャンペーンを実施。また、2020年10月15日(木)より、ゲーム内で「Call of Duty: Mobile × BiSH Special Live -STORY OF DUTY-」を開催、待望の新曲の初披露する。

<以下、ニュースリリースより>

全世界で2億5,000万ダウンロード突破の大人気ゲームアプリ『Call of Duty: Mobile』


Activision Publishingの世界的人気ゲームアプリ『Call of Duty: Mobile』は、アプリ配信1周年記念として、日本に留まらず世界中で熱狂的な人気と支持を集める“楽器を持たないパンクバンド”BiSHとコラボキャンペーンを実施します。

今後は、新たに『Call of Duty: Mobile』を始める方や既にダウンロードされているユーザーにも楽しんでいただけるようアプリ内・外 のさまざまなコンテンツにBiSHが登場し、1周年を盛り上げます。

また、2020年10月15日(木)PM20:00よりゲーム内で「Call of Duty: Mobile × BiSH Special Live -STORY OF DUTY-」を開催、待望の新曲の初披露が決定しました。

『特設サイト』:https://codbish.jp/
『Call of Duty: Mobile 公式サイト』: https://www.callofduty.com/ja/mobile

世界的人気ゲーム「Call of Duty: Mobile」とアーティストが初コラボ


『Call of Duty』シリーズは、兵士となってさまざまな戦争を体験できるファーストパーソン・シューティングゲームです。『Call of Duty: Mobile』は、シリーズに登場した多くのキャラクターを操作できるほか、チーム戦や定番の100人バトルロイヤルも搭載し、シリーズの名に恥じないクオリティを誇っています。

2019年にモバイル版として登場し、初週で1億ダウンロードを記録、ゲーム内の課金額が世界2位と、世界中で絶大な人気を誇るゲームです。BiSHは、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dからなる “楽器を持たないパンクバンド” 。

常識を吹き飛ばす強烈な個性と自由な表現で、日本のみならず世界中にファンを増やし続けています。『Call of Duty: Mobile』として、アーティストとのコラボは初です。


「Call of Duty: Mobile × BiSH Special Live -STORY OF DUTY- 」概要
2020年10月15日(木)PM20:00から期間限定で公開します。事前に『Call of Duty: Mobile』を対応端末でインストール。ログイン後、トップページよりスペシャルライブを視聴できます。

アーティスト情報


アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド” BiSH。2015年3月に結成。5月にインディーズデビュー。

2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。以降、「オーケストラ」「プロミスザスター」「My landscape」「stereo future」等リリースを重ね、横浜アリーナや幕張メッセ展示場等でワンマンを開催し、ロックフェスにも多数出演。

2020年7月に、ライブハウス・CDショップ支援を目的とした初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」、7月22日にはメジャー3.5thアルバム「LETTERS」を発売。 同月内に2作連続で アルバムチャート1位を獲得した

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます