【復活&新曲発表!】『リーグ・オブ・レジェンド』のバーチャルポップグループ「K/DA」が復活! 新曲『THE BADDEST』発表!

2020.9.2 eSports World編集部
リーグ・オブ・レジェンド』のチャンピオン(キャラクター)であるアーリ、カイ=サ、イブリン、アカリで構成されるバーチャルポップグループ「K/DA」が復活。新曲『THE BADDEST』を発表した。

<以下、ニュースリリースより>

EPの詳細は、公式ソーシャルメディアアカウント(Twitter、Instagram)で後日発表


PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』(League of Legends / LoL)の運営元Riot Games, Inc.(米国)は、LoLのチャンピオン(キャラクター)であるアーリ、カイ=サ、イブリン、アカリで構成されるバーチャルポップグループ「K/DA」の新曲『THE BADDEST』を発表します。

2018年のLoL世界大会でデビューしてからおよそ2年の時を経て、「K/DA」が完全新作のシングルと、ファン待望の本格的なEP(複数の新曲)とともに復活します。EPの詳細は、公式ソーシャルメディアアカウント(Twitter、Instagram)で後日発表します。

『THE BADDEST』は、「K/DA」のデビューシングル『POP/STARS』に続く新曲です。『THE BADDEST』に参加するのは『POP/STARS』でも、リアルパフォーマンスを披露したK-POPガールズグループの「(G)I-DLE」にるソヨンとミヨンで、さらに今回は新たなコラボレーションとしてBea MillerとWolftylaが加わりました。

「K/DA」は年内にデビューEPもリリース予定で、『THE BADDEST』の他にも多彩なアーティストが参加する複数の新曲が収録されます。今回のEPは、LoLのチャンピオンによるミュージックグループ「True Damage」、「Pentakill」、「DJ ソナ」のように、音楽の限界に挑戦することを目的としたレーベルである「Riot Games Music」からリリースされます。

KDA
KDA


K-POPにインスパイアされ、(G)I-DLEのソヨンやミヨン、そしてMadison BeerやJaira Burnsなどのアーティストが参加して始まった「K/DA」は、よりグローバルなポップサウンドを取り入れて進化し、特定の個人のボーカルではなく、アーリ、イブリン、アカリ、カイ=サの女性たちによるバーチャルポップグループを中心に、音楽的なアイデンティティを形成しました。

「K/DA」は2018年にシングル『POP/STARS』で、iTunes(K-POPチャート1位、ポップチャート2位)とBillboard(ワールドデジタル1位)でチャートのトップを獲得し鮮烈なデビューを飾りました。『POP/STARS』のDSPストリームは、1億7千万回以上に達しており、ミュージックビデオは視聴数が3億6千万回(2020年8月現在)を越えています。「K/DA」はYouTube史上もっとも成功したK-POPグループの1つとなっています。

「K/DA」オフィシャルサイト
Instagram
https://www.instagram.com/KDA_music/
Twitter
https://twitter.com/KDA_music
ファンクラブサイト
https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/event/kda-official-fan-club/?utm_medium=promo1&utm_source=riotbar&utm_campaign=music20&utm_content=kda_riotbar_promo1

デビュー曲『POP/STARS』

Toa Dunn (Riot Games Music代表)のコメント

「LoLの世界大会「2018 League of Legends World Championships」における『POP/STARS』の劇的なデビュー以来、ファンからは常に「K/DA」の新たなシングルについての質問が寄せられていました。本日、皆さんに新曲を聞いていただくのが待ちきれません。さらに年内にEPもリリースされ、これには「リーグ・オブ・レジェンド」と「K/DA」のファンに楽しんでもらえる多くのサプライズを用意しています」



アーリ
アカリ
イブリン
カイ=サ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます