家庭内での“ゲームのやくそく”を決めるためのキャンペーン動画「ゲームのやくそく」が公開

2020.5.29 eSports World編集部
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、一般社団法人日本オンラインゲーム協会、一般社団法人日本eスポーツ連合、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムのゲーム関連4団体が設置した「4団体合同検討会」は、親子で決める “ゲームのやくそく”の大切さを訴求することを目的としたキャンペーン動画「ゲームのやくそく」を制作し、5月21日(木)より公開した。
「ゲームのやくそく」では、ゲームのプレイ時間、対象年齢、ゲーム内で知り合った他プレイヤーとの交流について、注意が促されており、“ゲームのやくそく”を守る上で便利な機能として、ペアレンタルコントロールを紹介している。

<以下、ニュースリリースより>

親子で決める“ゲームのやくそく”の大切さを訴求。お子さまと楽しく視聴できる動画「ゲームのやくそく」公開


一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)のゲーム関連4団体(※五十音順)は、「4団体合同検討会」を設置して、有識者や関係省庁の助言も仰ぎつつ、実態把握のための調査・研究、ゲームの安心・安全な楽しみ方に関する啓発などを推進しています。その一環として、親子で決める “ゲームのやくそく”の大切さを訴求することを目的としたキャンペーン動画「ゲームのやくそく」を制作し、5月21日(木)より公開します(URL: https://www.cesa.or.jp/anshinanzen/)。

安心・安全にゲームを楽しむためには、ご家庭やお子さまの生活スタイルに合った “ゲームのやくそく”を親子で一緒に作ることが重要と考えます。本動画は、各ご家庭での“ゲームのやくそく”を作る際に知ってほしいことを歌にのせ、親子で楽しく視聴できる映像にしました。約束作りに加え、“ゲームのやくそく”を守る上で便利な機能(ペアレンタルコントロール)を保護者の方にわかり易く知っていただけることを目指します。



『ゲームのやくそく』URL: https://www.cesa.or.jp/anshinanzen/

【遊ぶ前に親子で決めよう!“ゲームのやくそく” 動画概要】


本動画は、各ご家庭で“ゲームのやくそく”を決める上で重要な3つのポイントと、“ゲームのやくそく”を守る上で便利な機能(ペアレンタルコントロール)について紹介しています。

〈ポイント1.〉時間を決めよう!



〈ポイント2.〉お子さまの年齢にあったゲームを選ぼう!


〈ポイント3.〉ゲーム上でも知らない人と交流するときは保護者に相談しよう!


〈便利な機能〉ペアレンタルコントロールを有効活用しよう!

※「ペアレンタルコントロール」とは、ゲーム専用機やスマートフォン・タブレット端末に備わる、プレー時間やインターネットへのアクセス可否、コミュニケーション機能の利用可否、課金の可否、年齢別レーティングなどきめ細やかな設定が可能な機能です。その他ペアレンタルコントロール機能の詳細はCESAホームページの「保護者の皆様へ」をご参照ください。https://www.cesa.or.jp/efforts/howto.html

※「啓発の取り組み」ページは下記をご参照ください。https://www.cesa.or.jp/efforts/index.html

【キャンペーンコピー】


【映像ディレクター・映像作家 | 渡邉直氏】


渡邉直 | Nao Watanabe
1985年生まれ。フリーのディレクターとしてCM、MVなどの演出を手がける。さまざまなアーティストのライブVJとしても活動。

代表作品:Foorin + 米津玄師「パプリカ」MV 他

〈動画に関するコメント〉
ゲームを通してお子さんが成長できるように、そしてゲームが悪いものにならないように、ゲームの文化を尊重しつつ未来ある子ども達のことを思って演出致しました。ご家族そろってみんなで楽しんでいただけると幸いです。

【楽曲制作 | 広瀬和奏氏】


広瀬和奏 | Kazuna Hirose
株式会社愛印所属 音楽プロデューサー
2013年(株)愛印に入社。キャッチーなメロディセンスを武器に国内外の著名なアーティストとの仕事も手がける。

代表作品:【CM受賞作品】西松屋/ スマートエンジェル「それいい値 男の子 女の子篇」 他

【サウンドプロデューサー | ケンモチヒデフミ氏】


ケンモチヒデフミ | Hidefumi Kenmochi
サウンドプロデューサー/トラックメイカー/作詞家/作曲家

2012年よりポップユニット「水曜日のカンパネラ」を始動。現在はアーティストへの楽曲提供や、CM音楽・映画劇伴も手がけている。

代表作品:「江崎グリコ」CM「スキパニスマイル」サウンドプロデュース 他

【ヴォーカル | 曽我部恵一氏】


曽我部恵一 | Keiichi Sokabe
'90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動開始。2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立。

サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。

【ヴォーカル | 仮谷せいら氏】


仮谷せいら | Seira Karitani
1993年6月16日生まれ、大阪府出身のシンガー・ソングライター。2012年にtofubeatsのシングル「水星」のミュージック・ビデオに主演し注目を浴びる。
自主企画〈HOME〉などライヴ活動も精力的。2019年6月に4th EP「Cover Girl」をリリース。

【ムービー制作スタッフ】
企画・制作:株式会社オズマピーアール / 株式会社つくりば
監督・演出:Nao Watanabe
CG制作:ヤマダダイキ
楽曲製作会社:株式会社 愛印
音楽プロデューサー:広瀬和奏
作詞:ケンモチヒデフミ / 広瀬和奏
作曲・編曲:広瀬和奏
歌唱:曽我部恵一 / 仮谷せいら
コピーライティング:原田健司(tiny.inc)
監修:竹内和雄(兵庫県立大学准教授) / 尾花紀子(ネット教育アナリスト) / 遠藤美季(エンジェルズアイズ代表)
クリエイティブディレクション:一ノ瀬寿人、丹場大輔、岩見めぐみ(株式会社オズマピーアール)
プロデューサー:鶴岡洋志(株式会社つくりば)



 
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL