eスポーツプレイヤー向け学習動画サービス「ゲシピ(gecipe)」が「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」 にオフィス移転!

2019.5.17 eSports World編集部
eスポーツアスリートを目指すプレイヤー向けに学習コンテンツやコミュニティサービスを提供する「ゲシピ(gecipe)」が支援施設「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」にオフィスを移転した。

<以下、ニュースリリースより>

東京駅八重洲口前・地下街直結の好立地に
スタートアップ支援施設を移転

eスポーツプレイヤー向け学習動画サービス「ゲシピ(gecipe)」を運営するゲシピ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:真鍋拓也)は、「スタートアップスタジオ」によるスタートアップの創出・成長支援や利用者同士を中心として、互いに知識・ノウハウを共有できるコミュニティの形成を目的としたスタートアップの支援施設「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」にオフィスを移転いたしました。

2018年8月にサービスを開始した「ゲシピ(gecipe)」は、eスポーツアスリートを目指すプレイヤー向けに学習コンテンツやコミュニティサービスを提供し、eスポーツの発展を目指してきました。ユーザーの急激な増加や需要拡大に対応すべく、コンテンツやコミュニティサービスを強化拡大しており、人員の増加にあわせて、このたびオフィスを移転しました。今後も必要な体制を構築し「ゲシピ(gecipe)」のビジョンの実現を目指します。

<新オフィス>
・住所 : 東京都中央区八重洲一丁目9−9 東京建物本社ビル5階 xBridge-Tokyo
・移転完了日 : 2019年4月24日(水)


スタートアップの支援施設「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」

グローバリゼーションの進展に伴い、世界規模で都市間競争が激化している中、首都東京を代表する東京駅前エリアにおいても、世界から人や企業を惹きつける多様で魅力的な街づくりが求められています。施設を通じて、大手企業が多数所在する東京駅前の八重洲・日本橋・京橋エリアに、スタートアップが集積するきっかけをつくり、それらの企業の成長・挑戦を支援するほか、大手企業との交流も促進することでイノベーションを創出し、東京ひいては日本の競争力強化に寄与することを目的としたスタートアップ支援施設です。

eスポーツ学習サービス【ゲシピ(gecipe)】
eスポーツアスリートを目指すプレイヤー向けに学習コンテンツやコミュニティサービスを提供しています。テキストでは習得がしにくいeスポーツタイトルを中心に、テクニックや立ち回りといった入門編から、戦術・戦略などの実践編まで、学習動画を配信。公式サイト、YouTube、twitter、アプリなど様々なメディアで毎日配信しています。



- eスポーツ学習サービス【ゲシピ(gecipe)】公式サイト
https://gecipe.jp

- 【ゲシピ(gecipe)】公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/gecipe

- 【ゲシピ(gecipe)】公式Twitter
ゲシピくん@ゲシピ公式:https://twitter.com/gecipekun

- サポートゲームタイトル
Apex Legends(エーペックスレジェンズ):https://bit.ly/2IpuIAF
Dota Auto Chess(ドタオートチェス):http://bit.ly/2WCjDjY
Splitgate: Arena Warfare(スプリットゲート):http://bit.ly/2Jcr2U2
DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6) :https://bit.ly/2D229Wr
Fortnite(フォートナイト):https://bit.ly/2TZP0Tf
Dead by Daylight(デッドバイデイライト):https://bit.ly/2uPL90Y
Splatoon2(スプラトゥーン2):http://bit.ly/2V9hAlO
SAMURAI SPIRITSサムライスピリッツ、サムスピ):http://bit.ly/2PSFKji
(他多数)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます