学生コミュニティ支援プログラム「LeagueU」が2020年度の活動方針を発表

2020.5.14 eSports World編集部
ライアットゲームズは、学生eスポーツコミュニティの支援プログラム「LeagueU」において、公式サイトを刷新するとともに、2020年度の活動方針を発表した。
「LeagueU」2020年度では「学生のeスポーツを本格的なリーグに」をキャッチフレーズに、高水準な学生eスポーツ大会の提供を目指し、これまで「LeagueU」が展開してきた学生のイベントや大会へのサポートだけではなく、より学生のeスポーツシーンに適した企画を学生主導のもとサポートしていく。

また、今回の発表に伴い、2020年5月30日(土)までの間「サークル早期登録応援キャンペーン」が実施される。期間中に「LeagueU」に登録した学生サークルには、ゲーム内で使用できるポイント1,000RPが進呈される。
さらに、「LeagueU」2020年のスポンサーには、2019年から引き続き、ゲーミングPC「GALLERIA」が決定した。

<以下、ニュースリリースより>

ライアットゲームズ、学生コミュニティ支援プログラム「LeagueU」2020年度の活動方針について


Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、同社すべてのゲームタイトルが対象の学生コミュニティ支援プログラム「LeagueU」の公式サイトを刷新するとともに、2020年度の活動方針を決定しました。「LeagueU」2020年度では「学生のeスポーツを本格的なリーグに」をキャッチフレーズに、高水準な学生eスポーツ大会の提供を目指して活動してまいります。それを実現するため、これまでLeagueUが展開してきた学生のイベントや大会へのサポートはもちろんのこと、より学生のeスポーツシーンに適した企画を学生主導で行います。

■LeagueU公式サイト https://leagueu.jp.leagueoflegends.com/

今回の発表に伴いLeagueUでは、本日5月11日から5月30日まで「サークル早期登録応援キャンペーン」を実施します。期間中にLeagueUに登録した学生サークルには、ゲーム内で使用できるポイント1,000RPをプレゼントします。詳しくはLeagueU公式サイト(https://leagueu.jp.leagueoflegends.com/)をご覧ください。

さらに、LeagueU 2020年のスポンサーに、圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」が決定しました。GALLERIAとLeagueUは昨年よりパートナーシップを締結しており、2020年も引き続き学生のeスポーツシーンを共に盛り上げます。
※今回の協賛では、ハイスペックゲーミングノートPC「GALLERIA GCF1060GF-E」の貸し出しによる支援が決定しています。

「LeagueU」が展開する学生へのサポート
「LeagueU」はライアットゲームズの学生コミュニティ支援プログラムです。サポート対象は国内の大学生・専門学生、サークルなどで、ライアットゲームズが運営するすべてのゲームタイトル*に関連するイベントや大会などの活動を、下記のようにさまざまな角度からサポートします。
*現在サービス中の「リーグ・オブ・レジェンド」や「チームファイト タクティクス」、「レジェンド・オブ・ルーンテラ」および、今後リリースされるタイトル(「VALORANT(ヴァロラント)」など)も含む。

公式大会・イベントへの参加
LeagueU主催の大会やイベントに参加することができます。夏の全国大会や秋の文化祭などを開催予定です。イベントの詳細はLeagueU公式サイト(https://leagueu.jp.leagueoflegends.com/)やTwitter(@LeagueUOfficial)にて発表します。

〇 イベントサポート
「イベント企画で困っている」「不足している機材がある」「大会の賞品が欲しい」など、イベントを企画、運営する上で出てくる課題に対し、LeagueUが企画の相談、会場費や機材、賞品の提供といったさまざまなサポートを行います。

〇 LeagueU公式サイトへのサークル情報の掲示
LeagueU公式サイトではLeagueUに登録されたサークルの情報(地域、学校名、連絡先など)を掲示することによって、簡単に自分にあったサークルを見つけたり、メンバーを募集したりできます。
※その他、相談内容に応じてサポート内容を検討します。
※5月11日から5月30日まで「サークル早期登録応援キャンペーン」を実施します。詳しくはLeagueU公式サイト(https://leagueu.jp.leagueoflegends.com/)をご覧ください。

「LeagueU」公式スポンサーに「GALLERIA」が決定!
今年度も引き続きLeagueUの公式スポンサーとして、株式会社サードウェーブ(東京都千代田区 代表取締役 尾崎健介)が展開するゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」が決定しました。LeagueUに登録するサークルには、GeForce GTX1060搭載のハイスペックゲーミングノートPC「GALLERIA GCF1060GF-E」を貸し出します。そのほか、さまざまな活動をGALLERIAと共に発表する予定です。



株式会社サードウェーブについて
株式会社サードウェーブは、個人のお客様からプロユース、法人のお客様の課題解決のためのソリューションビジネスを行うIT企業です。パソコン専門店「ドスパラ」、デジタル雑貨ブランド「上海問屋」の運営をはじめ、ゲーミングPC「GALLERIA」、クリエイタ―向けPC「raytrek」、汎用PCなど国内生産のPCブランドを企画・製造。さらに、世界につながるeスポーツ大会「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」および、eスポーツを新たな文化とすべく開催する「全国高校eスポーツ選手権」の運営を行っています。サードウェーブは最先端の技術を安心と共にお届けすることで、より良い情報化社会の実現に貢献し、100年先も世の中に求められる企業であることを目指します。
サードウェーブ: http://info.twave.co.jp/
ドスパラ: https://www.dospara.co.jp/



ライアットゲームズとは
「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、「世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社」をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界23ヶ所にオフィスを展開。(2019年10月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、『リーグ・オブ・レジェンド』の日本版サービスを2016年3月より開始。
ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja
Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

LeagueUとは
LeagueUはライアットゲームズの学生コミュニティ支援プログラムです。これまでに全国120以上のサークルおよび、100件以上の学生主催イベントをサポート。2017年にはLoLの学生日本一を決める全国大会「LeagueU Grand Tournament」や「All Campus Series」などを開催、それぞれオフラインによる決勝戦会場には、多くのLoLファンが集まりました。2018年からは『LoL』の学生大会JCLとWULを公式サポート。今後も学生プレイヤーに向けたさまざまなサービスを拡充してまいります。
LeagueU: https://leagueu.jp.leagueoflegends.com/



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます