コミュニティネットワークセンターと名古屋のプロeスポーツチーム「BLUE BEES」が業務提携を開始

2020.1.30 eSports World編集部
2020年1月21日(火)に株式会社コミュニティネットワークセンターは、名古屋に拠点を置くプロeスポーツチームである、「BLUE BEES」と地域のeスポーツ発展に寄与することを目的とした業務提携を行った。

この提携により、コミュニティネットワークセンターグループが持つ超高速・低遅延の光インターネット接続をはじめとするネットワークサービスと、地域情報の発信力を活かしつつ、プロeスポーツチームであるBLUE BEESとeスポーツを通じた地域活性化などを含めた地域貢献を進めていく。

<以下、ニュースリリースより>

コミュニティネットワークセンターとプロeスポーツチームBLUE BEESが業務提携

株式会社コミュニティネットワークセンター(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:高原 昌宏、以下「CNCI」)は、名古屋に拠点を置くプロeスポーツチームである、一般社団法人BLUE BEES(愛知県名古屋市 理事長:白瀧征人 以下、「BLUE BEES」)と双方の強みを活かしながら、地域のeスポーツ発展に寄与するために必要な協力を推進する事で合意しました。

CNCIはこれまでも、eスポーツイベント※1を主催するなどの取り組みをしてまいりましたが、今後その取組みをさらに加速し、eスポーツを通じた地域活性化などを含めた地域貢献を実現するため、地元プロeスポーツチームであるBLUE BEESと協議を重ね、2020年1月21日に業務提携契約を締結いたしました。

この提携により、CNCIグループが持つ超高速・低遅延の光インターネット接続をはじめとするネットワークサービスと、地域情報の発信力を活かしつつ、プロeスポーツチームであるBLUE BEESと様々な事にチャレンジしていきます。
※1 2019年3月16日(土)~17日(日)名古屋栄オアシス21にて『CNCIグループ ケーブルテレビ eスポーツ
フェスタ』を開催

参考 一般社団法人BLUE BEESについて
設立 :2018年3月8日(ミツバチの日)
理事長 :白瀧征人
競技タイトル :『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(『PUBG』)PC部門(FPS※2)・
同mobile部門(FPS)・『FORTNITE』部門(FPS)・FIFA部門(サッカー)
主な実績 :PUBG PC部門において、国内主要リーグであるPUBG JAPAN SERIES(PJS)2019年シーズン2にて総合優勝。日本代表としてロンドンでの世界大会に出場するなど、数多くの実績を持つ。
※2 First Person shooterの略で、一人称視点のアクションゲームのスタイルを指す。
その他 2019年12月24日 愛知県が開設した、スタートアップ企業の創出・育成・展開を図るた
めの拠点施設「ステーションAi」早期支援拠点入居者に採択された。

BLUE BEESコメント:この度はCNCI様と業務提携させていただき大変嬉しく思います。業界大手のCNCIグルー
プのメディアパワーをお借りしながら、これからも地域の皆様に「eスポーツ」を新たなエンターテイメントとして認知していただけるよう邁進し、この東海地方のまちづくり、地域活性化はもちろん地域コミュニティの発展に寄与したいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます