株式会社GEEKSが「プロゲーマーキャリア制度」と「GEEKS PRO GAMING」設立を同時発表

2020.1.16 eSports World編集部
株式会社GEEKSが、2020年1月10日から正社員向制度「プロゲーマーキャリア制度」を実施。同日よりe-sportsチーム「GEEKS PRO GAMING」を設立した。

プロゲーマーとしてのキャリアアップを明確にした施策を開始する事をご報告いたします


2019年10月に設立したゲーマー集団IT企業のGEEKSでは、世界最強の兼業プロ集団を目指しプロゲーマーへの道筋を明示化するとともに実運用開始。

同時にe-sportsチーム『GEEKS PRO GAMING』を設立する事をご報告いたします。


プロゲーマーキャリア制度概要について


年間の活動および成果に応じランク制の自社プロライセンス発行。プロゲーマーへのサポート内容を明確化と大会参加のための休暇を取りやすい制度として運用開始。自社プロゲーマーへの活動を支援をする施策。

プロゲーマーの定義が曖昧なら自社内の定義を作ればいい
プロゲーマーの定義が曖昧なら自社内の定義を作ればいい

(目的)
兼業プロへの道を明確に示し
・仕事へのモチベーション向上
・ゲームへのモチベーション向上
・ゲーマーとしての活動水準の向上
につなげていく。

(開始時期)
2020/01/10

(ランク内容)
全ランク共通
・個別デザインのユニフォーム支給

ランクD
・大会遠征は特別休暇

ランクC
・大会遠征は特別休暇
・渡航費などの一部もしくは全部支給

ランクB
・大会遠征は特別休暇
・遠征費は常に全額支給
・賞金はGEEKSプロの自由

ランクA
・専業プロメンバー
・大会遠征は業務出勤扱い
国内:大会前日&大会翌日(関東圏外)
海外:大会2日前&大会2日後
・遠征費全額支給
・賞金はe-sports事業の事業売上計上し
年度末に諸経費を差し引き成果を算定
翌年の大会遠征計画などを考慮の上で
昇給&活動費アップを高率還元で実施

(プロランクの決め方について)
基本条件
本業職務において自立している事

基準
上で前年の大会結果の総括で決定。大会難易度や新規大会さまざまあるため画一的に対象決めることは不可能と現状は判断していることからプロゲーマーを交えた総括判定にて実施。

※参考例
EVO メインタイトルでBest8入りしたら最低でもランクD
EVO メインタイトルで優勝していれば最低でもランクC

GEEKS PRO GAMING について


世界最強の兼業プロ集団を目指す株式会社GEEKSでは、e-sportsチーム「GEEKS PRO GAMING」を設立する事をご報告いたします。
GPG 初期メンバー
GPG 初期メンバー


(開始時期)
2020/01/10

(チーム名称)
GEEKS PRO GAMING ※略称“GPG”

(活動領域)
各種タイトルの大会参加
地域e-sportsイベントへの参加
番組制作および配信
地域活性化イベントへの参加

(活動目的)
ゲーミングシーンをプレイで盛り上げる
ゲームの楽しさをプレイで伝えていく
ゲームを媒介して交流機会を創出あるいは支援する


(GPG 初期メンバー紹介)
数々の海外大会の経験を活かし若手の海外参戦牽引役も担う『ABEGEN』

GPG ABEGEN
GPG ABEGEN


Evolutionにて名勝負&優勝の実績を持つ中堅『ガリレオ』

GPG ガリレオ
GPG ガリレオ


UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] の Evolution2019 Best8プレイヤー『Libekichi』

GPG Libekichi
GPG Libekichi


ドラゴンボールファイターズ ワールドツアー 2019/2020 にて好成績を残す『B』

GPG B
GPG B


株式会社GEEKSでは
『The Company of the Gamer, by the Gamer, for the Gamer』
というコンセプトのもと仕事とゲーミングの両立をテーマに、一人一人の可能性を信じて世界最強の兼業プロ集団を目指しています。

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL