『実況パワフルプロ野球』と『ウイニングイレブン』の両シリーズが「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA」の競技タイトルに決定!

2020.1.9 eSports World編集部
2020年秋に開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA」の競技タイトルとして、『実況パワフルプロ野球』と『ウイニングイレブン』の両シリーズが決定した。

昨年に引き続き「ウイニングイレブン」シリーズが競技タイトルに!


株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズと「ウイニングイレブン」シリーズが、「燃ゆる感動かごしま国体(第75回国民体育大会)」と「燃ゆる感動かごしま大会(第20回全国障害者スポーツ大会)」の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」(ぜんこくとどうふけんたいこういーすぽーつせんしゅけん にーぜろにーぜろ かごしま)の採用タイトルとして正式決定したことをお知らせします。

「実況パワフルプロ野球」シリーズは、国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」(2017年)、「福井しあわせ元気国体」(18年)、「いきいき茨城ゆめ国体」(19年)の文化プログラムで、「ウイニングイレブン」シリーズは、茨城国体の文化プログラムでそれぞれ採用タイトルとなり、弊社が大会協力してきました。こうした実績が評価され、「燃ゆる感動かごしま国体」と「燃ゆる感動かごしま大会」の文化プログラムでも大会協力することとなりました。

両タイトルの大会・対戦形式やエントリー時期などの詳細については、2020年2月に改めてお知らせいたします。

また、「実況パワフルプロ野球」シリーズでは、少年向けの野球教室を合わせて実施し、スポーツタイトルならではのリアルスポーツとの連動にも取り組みます。

コナミデジタルエンタテインメントは、今後もeスポーツへの取り組みを通じて、お客さまに楽しさをお届けしていきます。

弊社のeスポーツへの取り組みについて


「ウイニングイレブン」シリーズでは2001年から世界選手権を開催しているほか、今年3~7月には日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)とモバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』を競技タイトルとした「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」を共同開催。「実況パワフルプロ野球」シリーズでは、2016年から日本選手権を開催しており、2018年からは一般社団法人日本野球機構(NPB)との共催で、もう一つのプロ野球「eBASEBALL プロリーグ」を立ち上げました。『遊戯王オフィシャルカードゲーム』では、2003年から世界選手権を開催。2017年にモバイルゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』が世界選手権に追加され、eスポーツとして盛り上がりを見せています。

【国民体育大会について】
1946年から毎年、各都道府県の持ち回り方式で開催されているスポーツ大会。広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を図り、合わせて地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることを目的として行われています。※全国障害者スポーツ大会は2001年開始。

第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」:公式サイト:https://kagoshimakokutai2020.jp/

【文化プログラムについて】
国民体育大会で開催される行事の一つ。国体開催県における機運醸成、国体の目的や意義の全国的な普及啓発を目的に、スポーツ文化や開催県の郷土などをテーマにした事業を実施するものです。



燃ゆる感動かごしま国体公式:https://kagoshimakokutai2020.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます