【プレゼントキャンペーンも!】『レインボーシックス シージ』の「R6 Share」にてREJECTデザインの武器スキン&オペレーターカードセットが発売中!

2022.9.27 eSports World編集部
株式会社REJECTが、人気FPS『レインボーシックス シージ』内の収益分配システム「R6 Share」にて、REJECTデザインの武器スキン&オペレーターカードセット「REJECTウェポンキット'22」を販売開始した。

<以下、ニュースリリースより>

スキンデザインは国内トップNFTクリエイターとして有名な「おにぎりまん」氏が担当


株式会社REJECT(本社:東京都文京区、代表取締役:甲山翔也)は、人気FPS「レインボーシックスシージ」内の収益分配システム「R6 Share」にて、REJECTデザインの武器スキン&オペレーターカードセット「REJECTウェポンキット'22」が販売開始されたことを発表。

スキンデザインは国内トップNFTクリエイターとして有名な「おにぎりまん」氏に担当いただきました。また発売を記念し、チーム公式Twitter(@RC_REJECT)にて20名様が当たるプレゼントキャンペーンを開催中。

「REJECTウェポンキット’22」は絶賛発売中!


この度、人気FPS「レインボーシックスシージ」にてREJECTスキンセット(RCスキンセット)が販売開始されました。今回、武器スキンデザインを手がけていただいたのは、国内トップNFTクリエイターの「おにぎりまん」氏。RCスキンには、“城”と“刀を差した侍少女”が描かれており、一目で「日本」を感じられるようなスキンになっています。

「おにぎりまん」氏とは

「おにぎりまん」氏とは、デフォルメされた可愛い女の子を描く日本のイラストレーターです。世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」にてNFTイラストの販売をしており、2022年6月には総取引量が300ETH*を超えるなど、爆発的な人気を誇るクリエイターです。

同氏Twitter:https://twitter.com/onigiriman1998
*ETH(Ether/イーサ)とは、イーサリアムプラットフォーム内で使用される暗号資産の単位。1ETH=約196,000円。300ETH=5,880万円(2022年9月21日現在)

「R6Share」とは

「R6Share」とは、「レインボーシックスシージ」とその競技シーンに出場する各団体の長期的かつ安定した発展を実現するために作られた、ubisoftと世界の42チームによる収益シェアプログラムです。
チームバンドルの売り上げの50%がプロチームに分配される他、「R6Share」eスポーツセットの売り上げの20%をプログラム参加チームに分配され、残りの売り上げを「レインボーシックス」eスポーツサーキットに大会資金として充当されます。

REJECTスキンの詳細

スキン名称:「REJECTウェポンキット’22」
オペレーター:Twitch
ウェポン:F2
スキンイメージは以下から確認ください。
https://twitter.com/RC_REJECT/status/1572420357151039488

REJECT公式Twitterにて、RCスキンセットが当たるプレゼントキャンペーン実施中!応募は2022年



2022年9月23日(金・祝)から、REJECT公式Twitterにて、RCスキンセット「REJECTウェポンキット'22」の発売開始を記念して同スキンセットが20名様に当たるプレゼントキャンペーンを開催!
応募はREJECT公式Twitterへのフォローとキャンペーン告知ツイートのRTのみで完了、期間は30日(金)23:59まで!たくさんのご応募をお待ちしております。
キャンペーン告知ツイート:https://twitter.com/RC_REJECT/status/1573235725671071744

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ゲーミングデバイス VIEW ALL