アイウェアブランド「999.9(フォーナインズ)」が、ゲーミンググラス「PLAIDe(プレイド)」を発表

2019.9.20 eSports World編集部
999.9(フォーナインズ)が東京ゲームショウ2019にて、ゲーミンググラス『PLAIDe(プレイド)』を発表。eスポーツに特化したゲーミンググラスを2020年1月に発売予定だ。

<以下、ニュースリリースより>

“PUSH THE LIMIT”限界を超えていく


東京ゲームショウ2019にて、ゲーミンググラス『PLAIDe(プレイド)』を発表しました。eスポーツに特化した機能性とプレイ以外の時間にも掛けやすいデザインを両立。発売は、2020年1月を予定。

アイウェアブランド『999.9(フォーナインズ)』(www.fournines.co.jp)を展開する、株式会社 フォーナインズ(本社:東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー15階 代表取締役 飯村祐一)が、東京ゲームショウ2019においてゲーミンググラス『PLAIDe(プレイド)』を発表しました。 eスポーツプレイヤーの持てる力すべてを発揮するために作られたゲーミンググラスが、注目を集めています。 フォーナインズ公式WEBサイトでは、『PLAIDe(プレイド)』の発売に先立ち、特設サイトを公開しました。 URL:www.fournines.co.jp/plaide/

■コンセプト
“PUSH THE LIMIT”
限界を超えていく

eスポーツプレイヤーの持てる力のすべてを発揮するために。
日本のアイウェアブランド、999.9(フォーナインズ)が新たに提案するゲーミンググラス、それが「PLAIDe(プレイド)」です。見ることへのさまざまなストレスを軽減し、長時間、快適な視環境を維持することでeスポーツのプレイを最大限支えていく。そして、プレイヤーの限界を超えたその先へと導きます。

■商品特性


さまざまな環境でも、長時間のプレイでも、快適なフレーム。

掛けた時にずれにくく、安定したフィット感とともに包み込むような掛け心地の良さを実現。さらに、ヘッドセットなどの装着時に生じる圧迫感を軽減する設計により、集中してプレイができる快適な環境を追求しています。


プレイ中も、プレイ以外も。いつでも、どこでも掛けられる、3種類のフロントデザイン。

eスポーツに求められる視野を確保したフロントサイズ。ゲーミンググラスとしての高い機能性を備えながら、普段使いとしても活躍できるデザインに仕上げています。フロントデザインはウェリントン・スクエア・ボストンの3種類から、好みに合わせて選べます。


自然な見え方とともに目にかかる負担を軽減。

最適なレンズ設計は、画面の⾊に忠実な見え方を保ちながら、目にかかる負担をなくすこと。PLAIDeのレンズは超低反射コートを施すことにより、プレイ環境を邪魔するさまざまな光の映り込みを抑え、集中できる環境を整えています。ゲーム内での微妙なニュアンスの認識が可能なレンズカラーを開発しました。このカラーは特殊なグレー色で、ディスプレイから発せられるブルー光を軽減し、継続的に目への負担を減らす機能を備えています。あらゆるジャンルのゲームを想定した、プロ仕様のレンズです。

■販売予定価格
29,000円+税

■発売予定
2020年1月を予定

■販売
自社ECサイト(フォーナインズ公式オンラインショップ)での展開を予定

■『PLAIDe』特設サイト
URL:www.fournines.co.jp/plaide/

■『PLAIDe(プレイド)』の由来
【PLAY(プレイする)】+【AID(支える)】for【“e”スポーツ】
ゲーミンググラスとして、ゲームをプレイするそのeスポーツプレイヤーを支えていく思いを込めました。



■アイウェアブランド『999.9(フォーナインズ)』について

999.9(フォーナインズ)は、1995年に誕生したアイウェアブランドです。純金の品質表示に由来する、そのブランド名には常に最高純度の品質を目指して努力し続けるという意味が込められています。フォーナインズは現状に満足することなく、いつでもさらなる可能性を模索し、お客様にご満足いただける最高純度のクオリティを追求し続けます。

■株式会社 フォーナインズについて

社名:株式会社 フォーナインズ
所在地:東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー15階
代表者:代表取締役 飯村 祐一
公式URL:www.fournines.co.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/FourNines.co.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/999.9_fournines/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます