プロeスポーツチーム「REJECT」が数多くのプロアスリートの支援を行う「メジャー・トレーナーズ」とパートナーシップ契約を締結!

2022.6.10 eSports World編集部
プロeスポーツチーム「REJECT」が、メジャーリーガーやプロゴルファーをはじめ、数多くのプロアスリートの支援を行っている株式会社メジャー・トレーナーズとパートナーシップ契約を締結した。

<以下、ニュースリリースより>

選手のベストパフォーマンスを引き出すコンディショニングをサポート!


プロeスポーツチーム「REJECT」を運営する株式会社REJECT(本社:東京都文京区、代表取締役:甲山 翔也、以下 当社)は、メジャーリーガーやプロゴルファーをはじめ、数多くのプロアスリートの支援を行っている株式会社メジャー・トレーナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:川島英夫、以下 メジャー・トレーナーズ社)とパートナーシップ契約を締結したことをお知らせいたします。

株式会社メジャー・トレーナーズ 代表取締役 川島英夫様 よりご挨拶


我々は国内のみならず世界でたたかう、強豪プロフェッショナルeスポーツチーム『REJECT』様とパートナーシップを締結させていただきました。弊社はスポーツトレーナー養成・派遣を含めプロ野球、Jリーグ等へOBを輩出しております。近い将来プロeスポーツプレイヤーを支える立場で活躍したいと思うトレーナー志望の若者の受け皿として、先ずは『REJECT』所属選手の皆さんの心と身体のケアをサポートさせていただきます。eスポーツ発展のために尽力されているREJECT様と共にトレーナーという立場から貢献できたら幸いです。

株式会社REJECT 代表取締役 甲山翔也 よりご挨拶


この度、株式会社メジャー・トレーナーズ様とパートナーシップ契約が締結できたことを、大変うれしく思います。日々練習に励む選手たちにコンディショニングサポートを行っていただくことで、大会や試合で更なるハイパフォーマンスが引き出せると思っております。また、eスポーツ選手においてもリアルスポーツと同様に、コンディショニングの重要性が浸透していくことを期待しています。


【メジャー・トレーナーズについて】


1979年の創業以来、NPB並びにMLBで活躍する野球選手をはじめ、舞台、ライブツアー等の現場にてアーティストの方々が各フィールドでベストパフォーマンスを発揮できるようサポートして参りました。競技スポーツだけの活動範囲を超えて、「トレーナー・サービス」をあらゆるすべての人々の生活に提供できるよう、当初から大切にしているスポーツ・マッサージの技術を根幹とした活動内容の充実と、トレーナーの人事育成に努めております。現在まで培ってきた技術を継承しつつ、顧客の立場を考え共に成長すること、現場での経験や時代の流れにより追加変更していく技術向上も大切にしながらこれからも進化を続けて参ります。未来へそして世界へ発信する為の本拠地として以下の店舗を運営しております。
「Dugout (ダグアウト)」 港区外苑前(北青山) スポーツセラピーを提供
「DUGOUT+ (ダグアウトプラス)」 東京ドームホテル内 世界の手技療法を提供

https://www.major1007.com/

【プロeスポーツチーム「REJECT」について】

2018年発足のプロeスポーツチーム。主に世界的人気なシューティングゲームタイトルを取り扱い、現在はPUBG MOBILE/ Rainbow Six Siege/Apex Legends/ VALORANT/第五人格/荒野行動/Fortniteの全7部門を保有。 モバイルシューティングゲームでは日本トップの実績を上げており、特に「PUBG MOBILE」部門は同タイトルで国内最多となる7回の世界大会出場を誇る。
https://reject.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ニュース VIEW ALL