【VALORANT】ZETA DIVISONのmakiba選手がフリーエージェント宣言!

2022.5.24 eSports World編集部
ZETA DIVISONのストリーマー部門に所属しているmakiba(まきば)選手がフリーエージェントを宣言。選手への復帰を明らかにした。


国際大会を経験した若きエース


makiba選手はZETA DIVISONに所属しているストリーマー。もともとは、同チームの『VALORANT』部門で活躍していた選手だ。『VALORANT』の公式大会でもある「VALORANT CHAMPIONS TOUR 2021」では、ドイツで開催されたMastersにも出場。国際大会を経験した若きエースだ。

▲絶対王者といわれていたAbsolute JUPITER(元ZETA DIVISON)に新風を巻き起こしたmakiba選手

昨年12月には学業に専念するため、インアクティブメンバーとして配信活動へと転向。事実上選手活動は休止ということになり、競技シーンから姿を消していた。


本人のFA宣言によると、「今この若さを捨てて選手活動をしないという選択肢を取るのは、将来絶対に後悔すると思いました」と選手復帰を決断。学業は8月より休学をし選手としてのリスタートを志す。

ZETA DIVISONオーナー、西原氏もFA宣言には前向きで、いいチームに巡り会えることを願っている。


なお、彼のFA宣言については下記のURLより全文が閲覧できる。

https://www.twitlonger.com/show/n_1ss1nmf

makiba選手Twitter:
https://twitter.com/makibacs

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます