【世界中のファンに写真と映像を届ける!】Riot Games Esports史上初、国際イベント写真ギャラリーが登場

2022.4.14 eSports World編集部
合同会社ライアットゲームズは、国際eスポーツイベントから上質なコンテンツを提供していくべく、ゲッティイメージズとのパートナーシップを拡張する。

<以下、ニュースリリースより>

ライアットゲームズとゲッティイメージズがパートナーシップを拡張


Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO 藤本 恭史)は、2020年7月よりLoL Esportsの公式写真配給のパートナーとしてゲッティイメージズと契約を結んでまいりましたが、今後も国際eスポーツイベントから上質なコンテンツを提供していくべく、ゲッティイメージズとのパートナーシップを拡張することをお知らせいたします。

ライアットゲームズはeスポーツにおいてさまざまな歴史を生み出してきました。2011年に初となる「League of Legends World Championship(Worlds)」が開催されて以来、12年近い月日が流れています。


何年にもわたり、写真を通して大会のゆくえを追い続けてきました。下に掲載されているのは、シーズン1からの「World Championship Finals」の様子を写したものです。


ライアットゲームズはここ2年間で、VALORANTとワイルドリフトをRiot Games Esportsとして迎え、その規模を拡大してきました。


今後も国際eスポーツイベントから上質なコンテンツを提供していくべく、ゲッティイメージズとのパートナーシップを拡張し「VALORANT Champions Tour(VCT)」そしてWild Rift Esportsの公式写真配給のパートナーを担当します。このパートナーシップを通じて、これからも世界中の何百万というファンの皆さんに写真と映像をお届けしていきます。


また、しっかりと目標を目指していけるよう、今回のパートナシップ拡張に合わせて、新たな写真ギャラリー「Getty Imagesメディアマネージャー」が導入されます。このギャラリーはファンの皆さんだけでなく、報道関係者やコンテンツクリエイターも利用でき、編集目的での閲覧、ダウンロード、画像のシェアを無料で行うことができます。ギャラリーは以下のリンクを参照ください。

https://dam.gettyimages.com/riotgames-esports/press

2022年のGetty Imagesによるメディアマネージャーのギャラリーにて公開予定のイベントは以下です。

● LoL Esports:Mid-Season Invitational、World Championship
● VALORANT Champions Tour:VCT Masters、VALORANT Champions、VCT Game Changers
● Wild Rift Esports:Wild Rift Global Icons

その他、国際イベントの新たな写真の公開も予定しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL