【オリジナルレバーボール発売中!】eスポーツチーム「GEKOKUJO」オリジナルデバイスブランド「SENJO」を設立!

2022.3.28 eSports World編集部
eスポーツチーム「GEKOKUJO」が、オリジナルデバイスブランド「SENJO」を設立。第1弾の製品としてアーケードコントローラーに使用する「木製レバートップボール」を2022年3月26日より発売中。

なお、定価は8,800円だが、現在は約20%OFFの税込7,000円で購入可能だ。

<以下、ニュースリリースより>

第1弾の製品はアーケードコントローラー用木製レバートップボール


オフィスポラリス合同会社(本社:岐阜県岐阜市、代表社員:山田 健一)が運営する、eスポーツチーム【GEKOKUJO】は、オリジナルデバイスブランド【SENJO】を設立し、第1弾の製品としてアーケードコントローラー(以下アケコン)に使用する「木製レバートップボール」を2022年3月26日より税込8,800円約20%OFFの税込7,000円で先行販売します。

■オリジナルデバイスブランド【SENJO】について

SENJOブランドロゴ【SENJO】はeスポーツという「戦場」で闘うeスポーツプレイヤーの意見を元に開発されたeスポーツ用のデバイスブランドです。

eスポーツチームがeスポーツプレイヤーの要望を実現し「千戦常勝」のサポートをするデバイスを開発できたらこれほど心強いものはない!という思いから開発がスタートしました。

また『岐阜から世界へ【GEKOKUJO】』をモットーに活動するeスポーツチーム【GEKOKUJO】が開発するデバイスは、岐阜県の企業がeスポーツ業界へ進出するきっかけとなるよう企画・開発・展開しております。


木製レバートップボールについて


木製レバートップボール」は、岐阜県で採れたヒノキ(檜)とケヤキ(欅)を使用し、岐阜県で就労支援で木材加工を行っている企業で製作し、岐阜県のeスポーツチームである【GEKOKUJO】のプレイヤーが開発・検証に携わった、山国であり日本一木材が集まる岐阜県からお送りする「メイド・イン・岐阜」の製品です。

サイズは一般的なレバートップボールの直径35mm(35φ)ねじ穴サイズはM6で製作し、多くのレバーと互換性があります。ヒノキ製は約12g、ケヤキ製は約15gと今までにない軽さを実現したことにより、レバーの跳ね返り(戻り)を軽減し精度が高い繊細な操作が可能となります。

【SENJO】木製レバートップボール(ヒノキ製)
【SENJO】木製レバートップボール(ヒノキ製)

【SENJO】木製レバートップボール(ケヤキ製)
【SENJO】木製レバートップボール(ケヤキ製)

※掲載されている写真は装着例であり、アケコンは付属いたしません。

■木製レバートップボール先行販売期間
先行販売期間:2022年3月26日12時~2022年4月23日23時59分
(販売数に限りがありますので、早期に終了する場合があります)
販売数:ヒノキ製・ケヤキ製、各30個限定
販売価格:定価8,800円(税込)のところ、先行販売価格7,000円(税込)※約20%OFF
販売サイト: https://lp.senjo.games/

eスポーツチーム【GEKOKUJO】について


eスポーツチーム【GEKOKUJO】は、下剋上を実現した戦国武将「斎藤道三」の地である岐阜から世界へ、eスポーツで【GEKOKUJO】下剋上を果たすべく切磋琢磨しています。

現在、【VALORANT部門】【鉄拳部門】【VF部門】【ストリーマー部門】を設置しております。


公式サイト:https://esports-gekokujo.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Gekokujo_Gaming

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます