eスポーツチーム「魚群」が『レインボーシックス シージ』部門を設立し同部門に新メンバー5名加入

2021.10.6 eSports World編集部
eスポーツチーム「魚群」が『レインボーシックス シージ』部門を設立。国内強豪チーム「モバイルバッテリー」のメンバーが加入し、今後の活躍が期待される。

<以下、ニュースリリースより>

国内強豪チーム「モバイルバッテリー」が「魚群」所属プロゲーマーとして活動開始


eスポーツにおける大会運営、配信やプレイヤーの育成を行う株式会社TOPANGA(トパンガ、代表: 豊田風佑、公式Webサイト: http://topanga.co.jp )は、同社が運営するeスポーツチーム「魚群」に、ユービーアイソフト株式会社が展開する人気タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』部門を設立し、新メンバーとして5名のプレイヤー加入を発表しました。

新メンバーの5名は、「モバイルバッテリー」というチーム名で『レインボーシックス シージ』(以下、R6S)の国内大会で活躍しているプレイヤーで、2021年3月のチーム設立から切磋琢磨しながら躍進し、多くの名勝負を繰り広げ競技シーンの注目を集めてきました。今後はプロゲーミングチーム「魚群」R6S部門所属プロゲーマーとして、大会での活躍はもちろん、配信活動にも力を入れていきます。

魚群 R6S部門メンバー紹介
IREBA
(読み方: イレバ)
2017年からレインボーシックス シージを始め、さまざまなチーム経験を経て現在はチームの司令塔(IGL)を担い、安心感をもたらす守護神として活躍。Six Invitational 2021 - APAC Qualifierにてチームメイト:K3rryと ともにAPAC 5位の成績を取得している。メンバーの中でも人一倍研究熱心な姿はチームの頭脳独特な戦術を生み出す。
Twitter ID:@ImIREBA

K3rry(読み方: ケリー)
チームの要というと必ず上がるメンバーがK3rry。
IREBAと同様Six Invitational 2021 - APAC Qualifierでは類まれなフィジカルと独特な嗅覚からチームをAPAC 5位へと導いた。作戦・戦術を実行する上では欠かせない基盤であり大会でのキル数は常にトップへと躍り出ている。大会/スクリム等では絶えず緩むことのない集中力を持つ一方で、コミュニティに対しては『ゲームを全力で楽しむ』が最優先。
Twitter ID:@Kerry_R6S

NoeXr(読み方: ノエ)
2017年R6Sの黎明期からプレイし続け、競技シーンに参入しさらにめきめきと頭角を現した。冷静沈着な立ち回りで幾度もチームを救う『柱』のような存在。フレキシブルなプレイと頭脳でチームに独自のカラーを与えている。大舞台でも動じない堅忍不抜の姿はまさしくチームを支える『柱』そのものである。明るい性格と持ち前のゲームスキルでファンを魅了する。
Twitter ID:@Noekusa

Lambor(読み方: ランボー)
他メンバーに比べR6Sを始めた時期は遅いが、天性のFPSスキルでチームを爆進させる暴れ馬のような存在感のあるプレイヤー。勢いに乗った彼から繰り出される迫真のプレイは見るものを虜にする。その姿はまさしくランボーのようである。独特な感性でプレイヤーを和ませるムードメーカー的存在。破竹の勢いでチームを更なるステップへと牽引し続けるだろう。
Twitter ID:@S3xyPinQ

O-iOcchan(読み方: オーイオッチャン)
シージをリリース当初からプレイしており、イニシアチブを握るプレイヤー。持ち前のエイムと爆発力でチームの前線を牽引する。チームが劣勢の時、いつも彼が勝利への道筋を切り開く。それとは裏腹に、彼の持つユーモアセンスでチームのメンタル面を底上げする。
Twitter ID:@How_Liminal

■魚群について

魚群は、プレイヤーそれぞれがゲーム大会への出場のほか、配信プラットフォームミルダムでのチーム番組、ストリーミング配信、オフラインイベントへの出演等をメインの活動として行い、さらにさまざまなジャンルのeスポーツへの進出へ向けてチームメンバー獲得や大会の開催を行っていきます。魚群のコンセプトはチームメンバー同士が切磋琢磨しながら強くなり、より魅力的なゲームプレイができる存在に成長していくことでファンを熱狂させていくチームです。大会での活躍のみならずゲームファンの皆様に喜んでいただけるよう全力で活動して参ります。

■eスポーツチーム「魚群」公式リンク
Webサイト: https://gyogun-official.com
配信チャンネルURL: https://www.mildom.com/12615384
公式Twitter: @gyogun_official

*(C)2021 TOPANGA. All rights reserved.
*その他、記載されている会社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます