【命名権募集!】SUSANOO GAMING8とKURENAI GAMINGが合併し新チーム「GUREN」として再始動

2021.7.1 eSports World編集部
株式会社スサノオが運営するeスポーツチーム「SUSANOO GAMING8」と株式会社antrerが運営する「KURENAI GAMING」が合併。2021年7⽉1⽇(木)より新たに「GUREN」として活動を開始する。

<以下、ニュースリリースより>

60名体制で国内最⼤級のeスポーツチームへ


この度、株式会社スサノオ(代表取締役:中野貴博)が運営するeスポーツチーム「SUSANOO GAMING8」(SG8)と株式会社antrerが運営する「KURENAI GAMING」(TKG)が合併し、2021年7⽉1⽇より新たにGUREN(GRN) として活動を開始することとなった。

▲左から 旧SG8オーナー/中野貴博、共同オーナー/たむらけんじ、旧TKGオーナー/OJIKI

新チーム名は【紅蓮(GUREN)】


SUSANOO GAMING8の「炎」とKURENAI GAMINGの「紅」が合わさり、より強固な紅蓮となった。ロゴコンセプトは、海外の歴史にも登場し神格化されている⼒強いイメージの天狗をモチーフに⽩⿊カラーで「和」を連想させて作成。



SG8とTKGは2021年4⽉1⽇に事業提携を開始し、経営・運営・活動の共有化を図り、さらなる躍進を狙っておりました。その後の切磋琢磨によってお互いの存在がさらに近づき、両チームの強みや所属選⼿の魅⼒をより理解したことで、よりよい未来が描けるという思いが募った結果、事業提携からわずか3カ⽉という期間で合併という⼤きな決断に⾄りました。

SG8からは引き続き、お笑い芸⼈で実業家のたむらけんじ⽒を共同オーナーとして、これまで共に戦ってきたメンバーと共に再出発となります。

本合併に伴い、所属選⼿・ストリーマー・運営スタッフを合わせ総勢約60名となり、GURENは国内最⼤級のゲーミングチームとなります。

⼤会実績(2019-2021)

■「ストリートファイター」部⾨
EVO2019 スーパーストリートファイターⅡX 優勝
EVO Japan 2020 ストリートファイターⅡʼターボ&ウルトラストリートファイターII 優勝

■「⼤乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」部⾨

EVO Japan 2020 準優勝
タミスマSP 優勝
篝⽕#03 優勝
篝⽕#04 3位 など

■「PUBGmobile」部⾨

GT championship 優勝

■「Shadowverse」部⾨

shadowverse Queen's cup 2019 winter 優勝

■BRAWLHALLA」部⾨

Spring Championship 2021 1v1 優勝
Autumn Championship 2020 1v1 優勝

■「LEAGUE OF LEGENDS WILD RIFT」部⾨

WILD RIFT OPEN TOURNAMENT 優勝

ほかにもストリーマー部⾨としての配信活動や、実況・解説業に携わっているメンバーも多く所属。今後も現在携わっているタイトルやジャンルにこだわらず、さまざまな領域にチャレンジします。

命名権の募集


GURENでは今回の合併に伴い、命名権の募集を開始いたします。(募集期間:2021年末まで)
命名権を獲得された場合、チームの公式サイトやツイッターのヘッダー画像、チームユニフォームなどに企業またはサービス名やロゴ等を表⽰して活動する事となるため、露出度が増えることになります。


SNS・配信データ

■Twitter
フォロワー数 計:900,000⼈以上
⽉間インプレッション数13,000,000以上

■YouTube
チャンネル登録者数:約10万⼈
視聴回数:1,000,000回以上/⽉
視聴時間:約100,000時間/⽉

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます