【調査】「初心者とも一緒にプレイを楽しみしたい」と答えた既存ゲーマーは54.9%

2021.6.29 eSports World編集部
株式会社ゲームエイジ総研が、初心者ゲーマーを既存ゲーマーはどのように見ているのかを調査。「初心者とも一緒にプレイを楽しみしたい」と答えた既存ゲーマーは54.9%という結果になった。

<以下、ニュースリリースより>

ゲームが新しい趣味になり人生を豊かにするためのアドバイスも


株式会社ゲームエイジ総研(代表取締役社長:光井誠一)は、国内唯一の「ゲームビジネスに特化したマーケティングリサーチ&コンサルティングファーム」としてさまざまな、分析を行って参りました。昨今、世界中で話題となっているVRやeスポーツといった、いわゆるゲームの枠にとどまらない新たな“エンタテイメント”の隆盛により、旧来のゲーム市場は過渡期を迎えています。そのため、改めて現在の“ゲーマーとは?”をテーマに、ゲーマーのライフスタイルを掘り下げる分析を、継続して実施していきます。

昨今ゲームは、家庭用ゲーム機だけでなく、PCやスマートフォンでのプレイも気軽にできるようになりました。そのため、ゲームにふれるきっかけが非常に多くなり、ゲームを始める人が増えています。そんな初心者ゲーマーを既存ゲーマーはどのように見ているのでしょうか。

今回は1日平均で30分以上ゲームをプレイしている既存ゲーマーに初心者ゲーマーへのアドバイスを聞いてみました。

【調査結果サマリー】

■これからゲームを始める初心者とも一緒にプレイを楽しみたいと答えたゲーマーは54.9%
⇒「みんなでプレイした方が楽しい」、「コミュニケーションツールの1つだから」という回答が目立つ
⇒いいえと答えたゲーマーはマイペースにゲームをプレイしたいという回答が多くを占める

■ゲームを始めることでストレス解消や、新しい趣味に繋がる
⇒ゲームを始めて良かったことでは“ストレス発散”や“新しい趣味になる”という回答が集まる
⇒ゲームプレイを楽しむためにはグッズのみならず、心構えも大切
⇒既存ゲーマーから初心者ゲーマーへ、同じゲームを愛する者として温かいアドバイスも

【利用データ】

調査対象:全国10~50代男女、1日平均で30分程度ゲームをプレイしている人
サンプル数:880
調査時期:2021年6月
調査手法:インターネット調査

これからゲームを始める初心者とも一緒にプレイを楽しみたいと答えたゲーマーは54.9%


初めに既存ゲーマーに、 これからゲームを始める初心者とも一緒にプレイを楽しみたいと答えたゲーマーは54.9%という結果でした。【グラフ1.】


半数を超えるゲーマーがゲーム初心者とも一緒にゲームを遊びたいと答えています。

この設問に「はい」と答えた理由を見ていくと“みんなでプレイした方が楽しい”といった回答や、“ゲームはコミュニケーションツールの1つだから”という回答が目立ちました。

具体的には「ゲームの面白さを幅広い人に知って欲しい」(29歳/男性)や、「ゲームをやる人が多い方が、ゲーム業界が盛り上がると思うから」(31歳/女性)といった回答のように、自身がゲームが好きだからこそ多くの人に遊んでもらいたい、ゲーム業界が盛り上がって欲しいという回答や、「一緒に教え合ったりして遊びたい」(11歳/女性)や「自分が始めたばかりのころのように思えて、今の自分の成長を感じるから。」(29歳/女性)のように、成長する喜びを共有したいという回答も見られました。

一方で「いいえ」と答えた理由を見ていくと、目立ったのが“ゲームはひとりで楽しみたい”という回答です。

「ゲームはひとりでやるものと思ってるから」(46歳/男性)、「マイペースで楽しみたいので」(47歳/女性)という回答が目立ちます。他には「楽しみたいとは思っているが、テクニックを要するゲームを主にプレイしているので、楽しめるか自信がない」(18歳/女性)や「普段ゲームが強くてできる人と遊んでいるため」(29歳/女性)のように、競技性の高いゲームをプレイしているため、足を引っ張ったり引っ張られたくないという意見も見られました。そのような意見を背景として、一緒にゲームをプレイすることで生まれる人間関係をマイナスにしたくないという意見がほとんどを占めていました。

ゲームを始めることでストレス解消や、新しい趣味に繋がる


続いて、ゲームを始めて良かったことをゲーマーに聞いてみました。

多かったのは“楽しみが増える”や“ストレス解消”という回答です。ゲームがひとつの趣味として人生を豊かにするために役立っていると言える結果でしょう。「ひとり時間の充実」(25歳/女性)、「ストレス解消になる」(38歳/女性)などのように、おうち時間の多い昨今、ひとりの時間を楽しめるものとしてゲームを始めて良かったと考えている人が多く見られました。

また、ユニークな回答では「ゲームがきっかけで仲良くなることができた人もいるから」(28歳/女性)や、「ゲームの話題で友達と親しくなれた」(19歳/男性)など人間関係の構築に役立ったという回答や、「ゲームを通じて学ぶ知識もあるから」(18歳/女性)、「ただ楽しむだけでなく、いろいろな知識も増えた」(46歳/男性)のようにゲームを通して知識を得たという回答もありました。

続いてゲームプレイを楽しむために用意したほうがいいと思うものについて聞いたところ、さまざまな回答が集まりました。「イヤホン」(39歳/男性)、「ゲーミングチェア」(40歳/男性)、「ブルーライトカットメガネ」(15歳/女性)のようにゲーム関連の周辺機器やグッズをはじめ、「楽しくする心構え」(45歳/男性)、「楽しむことが大事」(20歳/女性)のようなゲームに対するマインド、そして「ゲームをする時間をきちんと決める」(30歳/女性)、「やりすぎには注意したほうがいい」(15歳/男性)という熱中しすぎることに対するアドバイスというタイプに大きく分かれていました。

楽しむために必要なグッズのみならず、マインドや心掛けをちゃんと用意したほうがよいというアドバイスはユニークな結果です。

最後にゲームをプレイしていて思うことや、これからゲームを始める人へのアドバイスを聞いたところ“のめり込みすぎないように気をつけること”、そして“ゲームを楽しんでプレイすること”を挙げるゲーマーが多くを占めました。

「ひとつゲームをやりこめば一生遊べる」(36歳/男性)、「気晴らしになるしゲームはとても楽しいです。どんな方でも自分に合った楽しめるジャンルのゲームが必ずあるような気がするので見つけるプロセスもたのしんで頂きたいです。」(35歳/女性)などのコメントで見られるように、同じゲームを愛する者として、初心者ゲーマーへの愛が感じられる結果です。

また、「自分が楽しいのが一番」(48歳/女性)や「上級者を気にせず自分のペースで楽しんでほしい」(33歳/女性)のように温かいアドバイスを送るゲーマーが目立ちました。

誰もが最初は初心者です。そんな初心者ゲーマーに温かい気持ちをもって接しているゲーマーが多いことは、ゲーム文化の振興に非常にポジティブな影響を与えていると言えるでしょう。

株式会社ゲームエイジ総研:
https://www.gameage.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます