【深夜1時より!】『VALORANT』の1周年を記念したデジタルミュージックフェスティバル「wwFEST:Unlocked YR1」が開催

2021.6.25 eSports World編集部
VALORANT』の1周年を記念して、Prime GamingのCrown Channelとデジタル音楽フェスティバル『wwFest: Unlocked YR1』を2021年6月26日(土)午前1時(日本時間)よりCrown Channel(TwitchとYouTube)で配信。

<以下、ニュースリリースより>

2021年6月26日(土)午前1時(日本時間)よりTwitchとYouTubeで配信


Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、タクティカルFPSゲーム『VALORANT』の1周年を記念して、Prime GamingのCrown Channelとデジタル音楽フェスティバル『wwFest: Unlocked YR1』を2021年6月26日(土)午前1時(日本時間)よりCrown Channel(TwitchとYouTube)で配信します。

ヘッドライナーのGRYFFINをはじめ、Justin Oh、Unknown Brain、Boombox Cartel、Alunaなど、多数のアーティストが世界中のステージからパフォーマンスを披露します。



ロサンゼルス、韓国、ドバイ、メキシコ、ドイツの5地域を拠点として1日で世界中を巡るフェスティバルとなっており、『VALORANT』のバーチャル世界を反映させたステージがそれぞれ用意されています。

1回目の『wwFest: VALORANT』と同様、『VALORANT』にインスピレーションを得たインタラクティブなフェスティバルには、イベント会場と変わらぬ興奮を味わえる最先端のエクステンデッド・リアリティ(XR)技術が用いられており、自宅でリラックスしながらも没入感の高い視聴体験を楽しむことが可能です。

6時間に及ぶこの先進的なフェスティバルにはインタラクティブな要素が盛り込まれており、視聴者は『VALORANT』のゲームプレイを反映したTwitchチャットを通して、各パフォーマンスの視覚体験や雰囲気をコントロールできます。

フェスティバルのヘッドライナーを務めるのはYears and Yearsの『Desire』のリミックスで有名なミュージシャン、DJ、そして音楽プロデューサーでもあるアメリカ人、GRYFFINです。GRYFFINはロサンゼルスからライブパフォーマンスを披露し、オープニングアクトをAlunaが務めます。

ドバイではSAINt JHNの『Roses』のリミックスで知られるImanbekがパフォーマンスを行います。ドイツではEDMシーンで話題となっている匿名DJデュオのUnknown Brainが、メキシコでは2015年の自主リリースでスマッシュヒットを記録した『B2U(feat. Ian Everson)』で知られるBoomBox Cartelがそれぞれステージに上がります。

最後の韓国ステージを飾るのは新進気鋭のアーティスト、Justin Ohです。彼がこのフェスティバルのために書き下ろしたオリジナルソングは、『wwFest: Unlocked YR1』のティーザートレーラーにフィーチャーされています。

視聴者はVALORANTをテーマにしたアートやコスプレ、写真などをハッシュタグ「#wwFestArt」と共にTwitterまたはInstagramに投稿することで、イベントに参加することができます。作品を6月23日までに投稿すると、イベント中にその作品が紹介される可能性があります。

VALORANT公式サイト: https://playvalorant.com/ja-jp/
VALORANT公式Twitter: https://twitter.com/VALORANTjp

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます